ズバッと便秘に効くヨーグルトのとり方

ヨーグルトは便秘に効いて、おいしい

ヨーグルトで甘酸っぱくて美味しいですよね。
私はヨーグルト大好きです。
ハイチュウやぷっちょでもヨーグルト味がでていれば、迷わず手を出します。

そんな私の嗜好はどうでも良いんですが、ヨーグルトって知っての通り便秘に良いんですよね。
では、なんでヨーグルトは便秘に良いのか?

ヨーグルトは善玉菌であるビフィズス菌を豊富に含んでいる

知っての通り、ヨーグルトにはビフィズス菌を豊富に含んでいます。
このビフィズス菌は善玉菌であり、善玉菌が腸にいっぱいいると腸内環境がよくなります。
腸内環境がよくなると、便通が良くなり、便秘解消になります。

しかも、ヨーグルトにはビタミンB、タンパク質、カルシウムなど
健康に良いものがたくさん含まれています。
便秘のみならず、健康のためにもとても良いんですね!

では、どんな効果がヨーグルトにはあるのでしょうか?

【スポンサーリンク】



ヨーグルトで得られる効果

1.便秘に効果があります

これは言うまでもないですよね。
乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌を増やし、便秘を解消します。

2.免疫力アップ

乳酸菌やオリゴ糖を摂取して、腸内に善玉菌が増えると免疫力がアップします。
風邪や病気にかかりにくくなり、健康になります。

3.美肌効果

ヨーグルトに含まれるビタミンB2には皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります。
また腸内環境が整うと、美肌効果があります。
腸内美人は美人の元、とよく言いますよね。
善玉菌が増えて腸内環境が良好になると、美肌効果は抜群です!

4.ダイエットにも効果あり

腸内環境が整うと、基礎代謝がアップし、やせやすい体に代わっていきます。
健康になり、美肌になり、痩せやすくなるのですから、ヨーグルトは凄いですね。

【スポンサーリンク】



おすすめのヨーグルトのとり方4選

1.ヨーグルトは食後にとる

便秘解消の場合、ヨーグルトは食前よりも食後が効果的です。
食前は胃酸の濃度が高くて、乳酸菌が壊されやすくなっているんです。
だから、胃酸の濃度が低い、食後の方が乳酸菌が生きて腸に届きやすいということです。
ヨーグルトは食後! これは鉄則です。

2.朝食にバナナやりんごと一緒にヨーグルトをとる

ばななやりんごには食物繊維が豊富に含まれており、便秘にとても良いです。
これでヨーグルトの善玉菌であるビフィズス菌がくわわるのですから、便秘が逃げていきます(*’▽’)
朝は一番腸が活発に動く時間帯なので、朝食がとてもおすすめです。
朝食りんごヨーグルトとか売られていますよね。あれは本当におすすめです。

3.オリゴ糖とプルーンと一緒にヨーグルトをとる

正に最高の組み合わせです。
もう何もいいません。善玉菌、食物繊維、オリゴ糖、どれをとっても完璧な便秘解消法です。
オリゴ糖とプルーンは下記リンクからどうぞ
カイテキオリゴのお買い求めはこちら

『やずやのプルーンぷる~んコラーゲン』のお買い求めはこちら

 

4.ホットヨーグルトがおすすめ

ヨーグルトを電子レンジで1秒ぐらい温めます。
あまり温めすぎると、菌が死んじゃうので人肌程度にあたためてください。
ホットヨーグルトは美肌にもダイエットにも効果があり、とても嬉しいヨーグルトです。
食べると体の芯からカッと熱くなり、汗がでてきます。
気軽につくれるのもおすすめですね。
一度、お試しくださいませ。

【スポンサーリンク】