ズバッと便秘解消する食事とは?

オリゴ糖で善玉菌(ビフィズス菌)を増やそう

便秘にてき面な効果があるといえば、オリゴ糖です。
腸内の善玉菌(ビフィズス菌)はオリゴ糖を食べて、その数を増やします。そうなることで腸内環境が改善され、便秘解消になる訳です。

オリゴ糖は以下の食物に含まれています。
・とうもろこし
・にんにく
・ネギ
・納豆
・アスパラガス
・玉ねぎ
・ゴボウ
・バナナ
・りんご
・豆乳
・はちみつ など

特に朝食に「バナナ+豆乳」にするのは便秘解消の魔法朝食メニューです。
朝食メニューを改善するだけでも、便秘解消した。という人も多くいるほどです。
便秘に悩まれている方は一度お試しいただければと思います。

 

発酵食品で乳酸菌を摂ろう

乳酸菌は、オリゴ糖と同様に腸の中で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。
乳酸菌にはヨーグルトやチーズなど動物の乳を主にする「動物性乳酸菌」と。
味噌や漬物、キムチなど、ブドウ糖などを栄養にして増殖する「植物性乳酸菌」があります。

最近の研究では、後者の「植物性乳酸菌」の方が腸の環境に良いということが分かっています。
これは動物性謬参勤は腸に届く前に死んでしまい、腸までうまく届かないからです。

逆に植物性乳酸菌は乳酸菌の中でも生命力が強く、酸やアルカリ、温度変化に強いため、胃や腸で死滅することなく、生きたまま届くのです。

ぜひ、植物性乳酸菌を含む「発酵食品」を食べるように心がけましょう。

【スポンサーリンク】




 

食物繊維を摂ろう

食物繊維には排便をうながす効果があります。
また食物繊維は便秘だけではなく、肥満や生活習慣病にも効果があることが分かっています。いわゆる現代病に効果抜群です(*’▽’)

食物繊維が豊富な食材は「食物繊維 豊富」「食物繊維 レシピ」でたくさん出てきます。
この記事で網羅していこうと思ったのですが、情報量が追い付かないので、インターネットで調べた方が速いです。

代表的なところですと、ゴボウ、コンニャク、ほうれんそう、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、長ネギ、ジャガイモ、セロリ、カボチャ、シイタケ、ピーマン、トマト、リンゴ、マンゴー、ブルーベリー、イチゴ、バナナ、パイナップル、キウイフルーツなどがあります。

オリゴ糖も優秀だったリンゴ、バナナはやはり便秘万能食品ですね♪

効果絶大「オリーブオイル」

オリーブオイルをたっぷり塗ったパン。
おいしいですよね。
これが便秘にてき面に効きます!

オリーブオイルを飲んで便秘解消をした人は多いでしょう。
オリーブオイルは自然の下剤薬と呼ばれるほど、昔から便秘界では注目されていた食材です。
オリーブオイルは腸までとどき、腸のうごきをなめらかにする効果があります。そうすることで便の動きがスムーズになり、便秘が治る訳ですね(*’▽’)

子供の便秘の際に私もオリーブオイルを少しつけて、子どもに食べさせていました。
子どもにも安全して食べさせることができるので、おすすめです。

マグネシウムは腸の動きをよくする

マグネシウムはミネラルの一種で、腸の動きをよくする作用があります。
口に入ったマグネシウムは25~60%は小腸に吸収されますが、マグネシウムは大腸に移動し、大腸にある水分をたっぷりと吸いながら、便をやわらかくしようと働いてくれます。
便秘だけではなく、体温や血圧の調節や筋肉を弛緩させるなど体の代謝をよくする効果があります。

ちなみにマグネシウムが多い食材は、ひじき、わかめ、焼きのり、あさり、きな粉、昆布、ホウレンソウ、玄米、納豆、カキ(貝類)、カツオ、干し柿、バナナ、さつまいも、落花生。

気づきましたか?

ここでもバナナがでてきます。
バナナは本当に便秘にいいですよね。
バナナにオリーブオイルをつけて、食べれば完璧ですね!(笑)

日本人大好き、ビタミンCも便秘に効果あり!

ビタミンCが足りていない人はいないってくらいに、日本人はビタミンCが好きですよね。
でも、あなたがもしビタミンC不足であるなら、それが便秘の原因になっているかもしれません。
ビタミンCは美容や風邪などだけではなく、便秘にもききます。

なぜ、ビタミンCが効果あるのか?

それはビタミンCの主成分であるアスコルビン酸は腸に入ると、乳酸菌のえさとなり、腸内の善玉菌を増やすからです。
また腸内に吸収される時にガスを発生しますが、これが腸の動きを活発にさせる働きを持っています。
さらにアスコルビン酸には硬い便を、やわらかくする作用があることも確認されています。

ビタミンCは取り過ぎても、取り過ぎた分は体外に排出されるので少し多めにとっても特に問題ありません。
もともと日本人はビタミンCを過剰摂取し過ぎとも聞きますが、問題ありません。

ビタミンCが豊富な食材は、赤ピーマン、芽キャベツ、パセリ、ブロッコリー、ニガウリ、キウイ、いちご、レモン、アセロラなどです。

意識して採るようにしましょう。
ビタミンCはストレスによっても消費されるので、ストレスを感じやすい人は多めにとるのがいいでしょう。

 

便秘解消の食事まとめ

☆オリゴ糖
☆乳酸菌
☆食物繊維
☆オリーブオイル
☆マグネシウム
☆ビタミンC
これらを摂取することで自然に便秘が回復します。
頑固な便秘、慢性的な便秘、便秘体質も、ほとんどのものは治るものです。
私もまだまだ便秘体質ですが、一緒に快便体質を目指して頑張りましょう!

【スポンサーリンク】




2015年7月9日 ズバッと便秘解消する食事とは? はコメントを受け付けていません。 便秘解消の食事