便秘から来るコロコロうんちを解消する

毎日うんちがコロコロするんです

便秘体質の私、うんちはいつもコロコロしています。

すっきりと排便した感じもなく、残便感もあります。

特に便秘になりやすい妊娠時や産後はこのような症状がでてくる人もいるでしょう。

ただ女性だけの症状ではなく、男性にも起きる症状です。

コロコロうんちは排便ができているので、便秘ではないと思う人も多いです。

しかし、コロコロうんちは便秘のサインです。

しっかりと排便ができていないからコロコロうんちな訳であり、便秘、あるいは便秘予備軍です。

実際、私のように残便感はありませんか?

肛門や下腹部などに痛みがあり、不快な感じはしませんか?

コロコロうんち、あるいは硬いうんちをする人は便秘対策をした方がいいです。

 
【スポンサーリンク】




 

コロコロうんちの原因

コロコロした便はその形から兎糞(とふん)と呼ばれています。

コロコロうんちをした人はご存知だと思いますが、本当にうさぎみたいなうんちなんですよね。

コロコロうんちの原因は、便に水分があまり含まれていないことが原因です。

通常のうんちはバナナ型の7~8割程度の水分が含まれています。

しかし、コロコロうんちなどの硬いうんちは5~6割の水分量です。

なぜ、水分量が減るかというと、腸の中で便がたまり、水分が腸などに吸収されるためです。

これは明らかな便秘の症状です。

放っておくと、便秘がもっと重症化してくるでしょう。

便秘になると、疲れやすかったり、イライラしたり、腹痛や頭痛がしたり、肌がぼろぼろになりやすくなったり、あらゆる悪影響がでてきます。

 

コロコロうんちが原因で痔なる

コロコロうんちは上で書いたように硬いうんちです。

もちろん、排便しづらく、排便の時に力みがちです。

しかも、そのうんちは固いのですから、痔になる可能性が高くなります。

コロコロうんちはぜひ改善するようにしましょう。

 

コロコロうんちの解消法

コロコロうんちは水分が足りていないことが原因といいました。

だから、水分さえ取れば良い! と思う人もいるかもしれません。

しかし、ここは普通の便秘と同じような対策を取っていきます。

つまり、水、食べ物改善、運動です。

 

1.水分をとるようにする

水は1リットル以上は飲むようにしましょう。

すると、腸の中でがちがちになった便が水分を含んで柔らかくなります。

ただし、冷たい水を飲み過ぎると、お腹が冷えてしまい、腸に悪いです。

腸が悪くなると、便秘が進んでしまいますので、できれば常温の水を飲むようにしましょう。

 

2.食物繊維をとる

食物繊維といえば、便秘に効くと有名ですよね。

野菜や果物に豊富に含まれているので、多めにとるようにしましょう。

食事にプラスワンするのに、こんにゃくやところてんなどもおすすめです。

あるいは朝にバナナやりんごを食べることもおすすめです。

 

3.発酵食品をとる

ヨーグルトやチーズ、味噌、キムチなどの乳酸菌が含まれた発酵食品をとりましょう。

乳酸菌は腸内環境にとても良いので、便秘に効きます!

 

4.オリゴ糖をとる

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増殖させる効果があります。

善玉菌が増えると腸内環境が整い、便秘になりづらくなり、排便がスムーズになります。

「カイテキオリゴ」のお買い求めはこちら

 

5.適度な運動をする

普段運動しない人はウォーキングぐらいでも良いので、運動するようにしましょう。

それだけで腸が活発に動くようになり、排便がスムーズに行くようになります。

【スポンサーリンク】