便秘から来る肌荒れは、お茶で改善!

便秘で肌荒れになる理由は溜まった便

便秘になると、肌荒れになります。
ただでさえ、排便ができずに苦しいのに、さらに肌荒れの苦しみを負うのです。
悲しいですね。

なぜ、便秘になると肌荒れになるのかと言いますと、これは腸内環境が関係してきます。
便秘になると、腸に便が溜るのですから、腸内環境が非常に悪くなります。
悪玉菌は増え、たまった便からは毒素が出てきます。
腸内にたまった毒素は血流を巡り、血液をドロドロにします。

血液がドロドロになり、毒素が体をまわると、今度は肌に影響がでてきます。
ニキビ、できもの、しわなど、さまざま形で肌に表れます。
便秘になると、肌荒れという形で、目に見えてくるのです。

つまり、腸内環境を整えるには、善玉菌を増やす必要があります。
いや、それ以前にたまった便を排出し、毒素を止める必要があるのです。

便秘茶「桃花スリム」であれば、美容成分も含まれており、便秘解消効果も非常に高いです。
肌荒れ解消には、ひとまず美容成分と便秘解消が大切ですから、一度試されるのも良いと思います。
→桃花スリムのお買い求めはこちら

【スポンサーリンク】



自律神経の乱れから肌荒れになる

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
大腸の動きをコントロールするのは、副交感神経です。
しかし、便秘になるということは副交感神経が弱まっている可能性があります。

つまり、便秘だということは自律神経が狂ってきている可能性があるのです。
そうなると、肌の生まれ変わる力も衰えます。
古い角質がたまったり、コラーゲンや新しい皮膚もつくられず、荒れた状態になります。

自律神経に乱れは日々の生活リズムやストレスなどが影響してきます。
便秘を解消しただけでは、自律神経もよくなるとは限りません。
日頃からの生活習慣を治すことから始めるのがいいでしょう。

また女性の場合、生理や妊娠や産後などで自律神経が乱れることがあります。
その時はあまり無理せずに、便秘茶でも飲んで、便秘解消をしましょう。
私がおすすめする便秘茶は下記記事に書いてありますので、参考までにどうぞ。
→便秘茶おすすめランキングBEST3

【スポンサーリンク】



便秘を解消して、肌美人になろう

便秘を解消すれば、腸内の毒素の元がなくなるので、肌がみるみる内に綺麗になります。
外側から化粧水やクリームをぬるよりも、内側から綺麗にする方が抜群に効果があるのです。

食物繊維、乳酸菌、発酵食品、プルーンなどをとって、腸内美人になりましょう。
私のおすすめは便秘茶です。
最近の便秘茶には美容成分も入っていますし、効果もしっかりあります。

実際に私が飲んでみて効果があり、口コミ人気も高い便秘茶BEST3を選びました。
あなたの参考になれば嬉しいです。
→便秘茶おすすめランキングBEST3

【スポンサーリンク】