便秘に効く乳酸菌の他のメリットとは?

乳酸菌は便秘解消の代表格

便秘解消といえば、水、食物繊維、そして乳酸菌です。

乳酸菌というとパッと思いつくのがヨーグルトやチーズだと思います。

しかし、味噌やキムチなどにも乳酸菌は含まれています。

しかも、味噌やキムチの方が乳酸菌の効果は高いといわれています。

毎日、味噌汁や、味噌炒めなどを食べるだけでも便秘解消につながります。

ただヨーグルトもホットヨーグルトにして飲んだり食べたりすると効果が高いです。

ホットヨーグルトとはヨーグルトを人肌に温めてから、飲んだり食べたりすることです。

これはダイエットにも便秘にも効きますので、とてもおススメです。

ズバッと便秘に効くヨーグルトのとり方

ではなぜ、乳酸菌はお腹にいいのでしょうか?

 
【スポンサーリンク】




 

乳酸菌の効果

腸内には腸内環境を整える善玉菌と呼ばれる菌が多数います。

この善玉菌を増やす効果があるため、乳酸菌はお腹に良いのです。

乳酸菌はお腹の味方をたくさん増やしてくれるんですね。

 

1.乳酸菌は当然便秘に効きます

腸内には他にも悪玉菌がおり、この悪玉菌が腸内を支配すると排便がスムーズにいかなくなり、便秘になりやすくなります。

乳酸菌により善玉菌が優位になると、排便しやすくなり、便秘が解消されます。

 

2.免疫力アップの効果があります

腸内には体を守るための機能が豊富に備わっています。

その中でも自然治癒力を高めるナチュラルキラー細胞は、風邪やウイルスから体を守ってくれます。

このナチュラルキラーを活性化させるのが、今回のお題である「乳酸菌」なんです。

乳酸菌により免疫力がアップすれば、風邪やインフルエンザやガンなどの病気になる可能性が減ります。

普段から乳酸菌をとることにより、便秘解消だけではなく、健やかな生活を送ることができるのです。

 

3.乳酸菌は肌荒れ改善にもつながります

女性も男性も、最近は美意識が高くなっていると聞きます。

私もそうですが、やはり肌荒れには敏感です。ニキビなんてできるとつぶしたくなりますし。

肌荒れの主な原因は腸内環境が悪くなることです。

つまりは悪玉菌が増殖し、悪玉菌が腸内を支配していると肌荒れがするのです。

悪玉菌が増えるとなぜ肌荒れになるのか、というと。

悪玉菌の増殖で、毒素や有毒ガスが発生してしまい、血流を巡り、皮膚に影響を与えるからです。

毒度や有毒ガスに影響を与えられた皮膚は弱り、肌荒れやニキビなどの原因になります。

対処は簡単です。

悪玉菌を減らし、善玉菌を増やせばいいのです。

その為には今回紹介させていただいている乳酸菌をとることが大事になってくるのです。

肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!

便秘による大人ニキビはこう治せ!

 

4.乳酸菌は血糖値の上昇抑制効果があります

乳酸菌には血糖値の上昇を抑制する効果があります。

乳酸菌が作成する多糖成分が糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えるのです。

高血圧や糖尿病の人、高血圧や糖尿病の心配がある人に乳酸菌はおすすめです。

 

5.乳酸菌は口臭にも効果あり

口臭の原因の多くは口の中にある。

それは虫歯菌だったり、歯周病菌だったり、舌の上にある雑菌だったりです。

乳酸菌には強い殺菌力や強い抑制力を持つので、口臭にも効きます。

また乳酸菌は腸内環境をよくする為、腸から胃へと渡り、口から出てくる便臭などにも効果があります。

便秘から起こる口臭をズバッと解決!

 

乳酸菌をとることによるメリットは多いです

上に乳酸菌のメリットを書きましたが、実はもっと膨大にあります。

それは便秘解消され、腸内環境が改善されることです。

イライラやストレスも減少し、身体も疲れにくくなり、太りにくくなり、大腸がんなどにもなりにくくなりと、腸内環境が良好になるといろいろなメリットがあります。

乳酸菌、食物繊維はその腸内環境を良好に保つ、あるいは改善する素晴らしい栄養素です。

ぜひ、ヨーグルト、チーズ、バター、キムチ、ザーサイ、ピクルス、ザワークラフト、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品を食べましょう。

健康に、美しく、便秘のない体になりましょう。

【スポンサーリンク】