肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!

便秘は肌荒れのもと

肌がカサカサ乾燥したり、ぶつぶつと出来物ができたり、しわが増えたり……。

あなたが便秘なら、それは便秘が原因かもしれません。

腸内環境が悪くなると、栄養素の吸収が悪くなったり、身体の血液の巡りが悪くなったりして、肌荒れをするようにします。

便秘の場合、腸内環境が悪いどころか、毒素を出しまくる便がたまっているのですから、肌荒れの原因になって当然ですよね。

私も昔から便秘体質で、肌荒れがしやすい性質でした。

しかし、便秘解消し、腸内環境が整い始めると、あら不思議。

肌にも潤いがもどり、できものができづらくなったのです。

しかし、できものがつぶれたり、できた小じわなどはもとには中々戻りませんでした。

今、便秘の人は早く直さないと、取り返しのつかないことになるかもしれません!

 
【スポンサーリンク】




 

便秘を治すにはまず食改善からです

便秘の原因になる多くの原因は食事です。

水分が足らなかったり、食物繊維や乳酸菌が足らなかったり。

それでも便秘になる場合はオリゴ糖なども摂取すると良いですね。

具体的には現在「肉中心」の生活になっているとしたら、それが便秘の原因かもしれません。

その場合、野菜・果物・海藻類など食物繊維がたくさん含まれているものを食べるといいでしょう。

私のおすすめはバナナヨーグルト、あるいはりんごヨーグルトです。

食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌と腸内環境にプラスになる栄養素が豊富に含まれています。

オリゴ糖は特に善玉菌を増殖させる効果があり、便秘にも美容にも効果が高いです。

「カイテキオリゴのお買い求めはこちら

 

スポーツをして、腸を活発にさせよう

肌荒れの悩み。便秘は食事改善だけでも治らないかもしれません。

その場合、スポーツをすることをおすすめします。

運動不足が便秘の原因になるからです。

なぜかというと、スポーツをすると腸の動きも誘発され活発になります。

すると排便もスムーズにいくようになります。

またスポーツをし、筋肉を鍛えることで、便を押し出す力を身につけられます。

このように食事改善だけではなく、運動をすることも便秘には効きます。

それだけではなく、運動をし、筋肉をつけ、発汗もすれば、肌荒れにも効果があります。

もちろんダイエットにも効果があります。

腸内環境を整え、運動でさらに内面から体をみがくことで、皮膚などの外面がよくなるのです。

 

便秘が重症化する前に改善をしよう

大切なのは便秘が軽度なうち、肌荒れが軽度なうちに、対策をすることです。

重症化するとなかなか治療に時間がかかります。

少し便秘になったら食事を改善したり、運動をしたりすることが大切です。

またストレスをためないこと、お腹を冷やさないこと、水分をこまめに取ることが腸内環境には良いです。

もっといえば、便秘になる前から便秘対策をすることが一番良いです。

すると、腸内環境が常に綺麗な状態になり、肌はぷるぷると綺麗になり、肌荒れとは縁遠くなると思います。

 

肌荒れを防ぐためにスキンケアを行おう

便秘の話しとはそれますが、肌荒れ対策ものせておきます。

便秘は解消しなくてはいけませんが、肌荒れの原因が便秘だけとは限りません。

肌荒れ対策もして素敵な美肌になりましょう。

 

1.肌が乾燥すると肌荒れをする

肌が乾燥をしていると肌荒れをしやすくなります。

水分は肌を守るためのバリアであり、肌を外からのダメージから防いでくれます。

化粧水をするなど、こまめに肌に水分補強をしましょう

 

2.手を常に清潔にしておくこと

手を清潔にしておくか、あまり顔を手で触らないことです。

しかし、癖で顔を手で触ってしまう人は結構多いものです。

手には様々な雑菌がついています。また肌は爪などで傷つきやすいです。

手を清潔に保つ。これだけでも肌荒れをある程度防ぐことができます。

 

3.枕カバーやシーツをこまめに洗濯すること

毎夜毎夜、顔に触れるものですから、常に清潔に保っている方がいいです。

枕カバーやシーツについた雑菌から、肌荒れを起こすこともあります。

特に睡眠は人生の3分1をついやすものですから、肌への影響度は非常に高いです。

中には1年間以上洗濯しない人もいるそうですが、もしもあなたがそうであり、肌荒れをしているのであれば、洗濯したら肌荒れも意外にすぐ治るかもしれません。

これと同じように顔にふれるものは意識した方が良いです。

メイク道具、マスク、マフラー、タートルネック、ストール、どれも清潔に保つようにしましょう。

 

4.顔を洗いすぎないようにしよう

私もそうだったのですが、肌荒れやニキビなどのできものが気になると、洗顔することが増える人が多いです。

顔を清潔にしよう清潔にしようと肌を強くこすってしまうのです。

これは非常にNGです。

顔には肌を保護するうるおい成分があります。これがバリアーの役目を果たしているのですが、顔をごしごしと強めに洗ってしまうと、このバリアーまではがれてします。

あまり顔を洗いすぎないように。洗う時もソフトに優しく洗うことがポイントです。

 

女性も男性も腸内環境を整えて美肌になるとモテるかも!

私も便秘解消して、美肌になってから、少しモテキが来たような気がします。

はい、勘違いかもしれません( ;∀;)

でも、美肌になってきているということは、女性にしろ男性にしろ魅力が増すということでもあります。

便秘を治し、腸内環境を良好にすることは、モテるため、ひいては種保存のためでもあるのだ!(ばばぁーん)

ということで、私もあなたも腸を健康にしていきましょう。

 

【スポンサーリンク】




2015年7月13日 肌荒れを治すことは便秘をなおすこと! はコメントを受け付けていません。 便秘の知識