酵素があなたの便秘を直撃解消する訳

酵素ってなに?

三大栄養素というものがあります。

炭水化物、タンパク質、脂肪の3つですね。

ただ炭水化物をとっても、それだけではエネルギーにはならないということで、ビタミン、ミネラルの2つが加わって五大栄養素になりました。

そして、このビタミンやミネラルよりも生命を維持する上で大切なもの。

それが酵素です。

酵素といえば消化酵素です。消化酵素は食べたものの消化吸収を助けます。

ビタミンやミネラルをサプリメントなどでとっても、酵素がなくては中々効果が現れません。

酵素は新鮮な生の食べ物である生の肉、生の魚、生野菜、果物などにはいっています。

しかし、酵素は熱に弱いので、できるだけ生の状態で食べた方が酵素を取り入れられます。

また発酵食品にも酵素は豊富に含まれています。納豆、みそ、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチなどです。

酵素は消化吸収を助けるだけではなく、息をしたり、筋肉を動かしたりという生命活動も助けています。

素晴らしい栄養素です。

 
【スポンサーリンク】




 

なぜ酵素が便秘に効くのか?

酵素をとると、腸の動きをスムーズにするため、便秘に効きます。

口の中の唾液に含まれる、デンプンを分解する酵素アミラーゼ。

胃酸に含まれるたんぱく質分解酵素のペプシン。

小腸のナアで栄養吸収を助ける酵素、マルターゼやフルクターゼなどがあります。

便秘というのはきちんと消化吸収されなかったカスが便となり溜まることが原因です。

酵素はあらゆるものを分解し、栄養吸収を助け、カスがたまりづらく、便も溜まりづらくなります。

その為、酵素は便秘に効くのです。

 

酵素は生の食べ物と発酵食品でとれます

先ほども述べましたが、生の肉、生の魚、生野菜、果物などの生もの。

納豆、みそ、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品で、酵素は取れます。

しかし、もっと効果率的に酵素はとった方が効果あります。

腸内美人になるために、おすすめする酵素は「朝飲む酵素」です。

 

「朝飲む酵素」がおすすめ

酵素の力を最大限発揮させるためには、朝にとることが大切です。

「朝飲む酵素」は妙高山に自生する野草をはじめとする自然の原料69種類を発酵・熟成させて作られた「野草酵素」に、朝飲むための栄養素「発芽玄米」「ビタミンC」を加えています。

私も飲んでみましたが便秘がスムーズになるばかりか、何処となく内側から元気がでてくる気分でした。

私は思い込みが激しいので、その効果もあると思いますが、うちの姉や旦那も愛用している栄養素です。

朝飲む酵素のお買い求めはこちら

 ・

【スポンサーリンク】