宿便の出し方、宿便をためない体質をつくる

宿便とは残留便のこと

宿便とは残留便のことであり、残留便とは腸の中に残留する便のことです。
便秘の原因になるもので、便通を悪くするものでもあります。

どんな人でもおよそ3~5キロの宿便があると言われています。
便秘が重い方であれば、10キロ弱の宿便が溜っていることもあります。
つまり、宿便をうまく出すことができれば、随分とお腹がスッキリするということです。

【スポンサーリンク】



宿便を出し方

宿便の出し方はいろいろとあります。
いくつか方法を紹介しますね。
しっかりと宿便をだして、ぽっこりお腹から抜け出しましょう。

1.プチ断食をする

重い便秘はプチ断食で解消! 方法を教えます!

一日のプチ断食で三日の時間を使います。
やり方としては、前日、当日、翌日に分けて食事の量をコントロールします。

プチ断食の前日

前日の昼食の量をいつもの7割、夕食の量をいつもの5割にする。

プチ断食の当日

水をたっぷり飲み、食べ物は何もたべません。
ただし、調子が悪くなるようであれば、途中でやめましょう。

プチ断食の翌日

朝食はバナナやおかゆなどの消化が良いものを食べます。
昼食をいつもの量の5割、夕食の量をいつもの7割に戻します。

プチ断食の翌々日

翌々日からは通常通りの食事を食べて大丈夫です。
以上ですが、基本として無理をしないことです。
ただこのプチ断食をすれば、お腹はだいぶんスッキリします。

2.コンニャクを食べる

コンニャクを食べれば宿便がとれるとよく言われます。
コンニャクは消化されずに腸の中を通りますので、腸壁にこびりついた宿便をひっかけて、排便させるのです。
私の感覚では効果はまずまずです。プチ断食の方が効果はばつぐんです。

3.腸マッサージを行う

腸のマッサージを行うことで、腸の動きがスムーズに動くようになります。
便秘マッサージで今すぐドドドッと快便

4.腸内洗浄をする

腸内洗浄をすれば、老廃物や宿便をほぼ出すことができます。
腸内洗浄の相談は消化器科で行いましょう。
私もしたことがありますが、あまり便はでませんでした。

普段から便秘対策をしているからもしれません。
友人に聞いてみると、腸内洗浄はできるが、またすぐ便秘になったと言っていました。
根本から宿便を貯めないように改善しないと、あまり意味はないですね。

【スポンサーリンク】



宿便の出し方はあるが、一番は宿便をためない体質にすること

宿便の出し方はいくつかありますが、基本的に応急処置です。
宿便がたまらないように普段から気を付けることが大切です。
それはスポーツをしたり、野菜をとったり、水分をたっぷり補給したり、マッサージしたりすることです。

宿便を出す体質になるには!

1.スポーツをする

ジョギング、ウォーキング、スイミング、バドミントン、テニスなど好きなスポーツを探しましょう。
スポーツをすると腸も活発に動くようになり、宿便を押し出すようになります。

2.水分をたっぷりととる

普段から水分をたっぷりと取ることで、腸になる便を柔らかくします。
便秘、宿便をなくすには水分補給が大切です。
日頃からしっかりとお水やお茶を飲むようにしましょう。
ちなみに軟水よりも硬水の方が便秘に効くといわれています。

3.生野菜や果物をたくさんとる

生野菜や果物には食物繊維が豊富に含まれており、宿便を出すにはもってこいです。
私のおすすめはバナナとリンゴです。

このように日頃から宿便をしない体質を作り上げることが大切です。
他にもさつまいもやプルーンなど、便秘に良いものはたくさんあります。
その中でも、特におすすめはオリゴ糖です。

カイテキオリゴでお腹すっきり

私が愛用しているオリゴ糖はカイテキオリゴと呼ばれるものです。
オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす効果があり、腸内環境を改善させます。
その中でも腸内になる30種類以上の善玉菌と相性の良いオリゴ糖がカイテキオリゴです。

日本一売れているオリゴ糖なので、その効果も客観的に実証されているといえます。
宿便を出したい方、便秘を治したい方、このサイトではほぼ同義ですが、どうしてもという方はカイテキオリゴを手にするのが良いでしょう。
いつまでも宿便、便秘で苦しんで、食事改善をしたり運動したりして、でも改善できず時間をつぶすのはもったいないです。
体に良いものは外からきちんと取り入れる。それが大切なことです。
→カイテキオリゴとのお買い求めはこちら

もう一つ、私がおすすめするのは便秘茶です。
便秘にどっさり効いて、味も紅茶みたいに美味しくて飲みやすいです。
桃花スリムという便秘茶で、とってもおすすめです。
桃花スリムの詳細はこちらです

【スポンサーリンク】



便秘で体臭がひどい人に贈る処方箋

便秘していて、体臭がする

ズバリいうと、便秘をすると体臭がする可能性があります。

しかも、それは便臭(うんこくさい)の可能性が高いです。

以前に便秘口臭について記事を書きましたが、そちらと原因はほぼ同じです

「便秘から起こる口臭をズバッと解決!」

では、なぜ便臭のような体臭がするのでしょうか?

 

便が腸にたまり、それが便臭を出している

便秘とは、便が腸にたまることです。

この時、長くとどまる便は毒素を出し、老廃物をまき散らします。

これは美容や健康に悪影響を与えますが、ニオイにも悪影響を与えます。

便のニオイが胃をさかのぼって口臭になったり、便のニオイが血流を巡り体表面に出てくるのです。

そうなると、口臭も体臭も、便のニオイがするようになります。

このように便秘から来る体臭は便秘を改善するしか方法はありません。

 
【スポンサーリンク】




 

便秘を解消する8の方法!

便秘を解消する8の方法を書いておきます。簡潔に書いておきますので気軽に読めると思います。ぜひ実施して便秘解消をしましょう。

 

1.お腹のマッサージをする。

お腹をマッサージすることによって物理的に排便を促すことができます。

便秘マッサージで今すぐドドドッと快便

 

2.便意をもよおしたら、我慢せずにトイレに行く

便意を我慢すると腸が便を我慢しても良いものだと考えるようになります。

すると、いざ排便をする時にも腸がまともに動かずに便秘になってしまうのです。

トイレには我慢せずにいくようにしましょう。

 

3.野菜や果物などから食物繊維をとる

食物繊維は便秘に効きます。

肉類が中心の食生活で便秘になっている人は、意識的に野菜や果物を増やすと便秘解消することが多いです。

 

4.ヨーグルトや味噌などの発酵食品を食べる

発酵食品には乳酸菌が含まれており、腸内の善玉菌を増やします。

腸内の善玉菌が増えるということは腸が良好になり、働きがスムーズになるということです。

ズバッと便秘に効くヨーグルトのとり方

 

5.運動して、腸を活発にする

運動をすると腸のぜん動運動をする筋肉も鍛えられ、腸も活発に動くようになります。

 

6.水は軟水ではなく、硬水をとる

硬水は便秘に効きます。

ただ味が苦手な人はそこまでして硬水を摂る必要はないでしょう。

またコーヒーが便秘に効くという人もいますので、試してみるのも良いかもしれません。

水を硬水に変えるだけで便秘解消

コーヒーが便秘に効果あるかは体質次第

 

7.お腹を温める

お腹を冷やすと腸の動きが悪くなり、排便が悪くなります。

すなわち便秘になりやすくなりますので、お腹はあたためましょう。

 

8.ストレスをためない

ストレスが溜まるとろくなことがありません。

腸の動きも鈍くなり、便秘になりやすくなります。

ストレスで便秘? 50個のストレス解消法教えます

 

便秘が解消しても体臭がする。洗い方が問題では?

腸内環境が良くなると、体内の毒素が減りますので、体臭が劇的に直る人も多いです。

ただ便秘が解消しても体臭が残る人は、身体の洗い方が問題なのかもしれません。

私の失敗談ですが、私も自分の体臭が気になり、身体をゴシゴシと力強く洗っている時期がありました。

よくにおう脇とデリケートゾーンはより丁寧に、シャンプーも複数回していました。

体臭の元は雑菌なのだから、それをゴシゴシと洗い落せば、体臭がなくなるものだと思っていたのです。

しかし、それは間違いでした。

 

体はゴシゴシではなく、優しく洗う方が良い

不安からもしれませんが、「これだと汚れ落ちないのでは?」と思うくらいにやさしく洗うのが良いです。

なぜかというと、ゴシゴシ洗うと肌にある良い菌まで洗い落してしまう可能性があるからです。

すると、肌がもっている自浄作用が弱まり、体臭がするようになります。

肌を傷つけないように「泡」だけで洗うような感覚。

人によってはシャワーで汗を流すだけでも良いという人さえいます。

 

石鹸を柿渋石鹸にするというのも手

柿渋石鹸は洗うのに適しているだけではなく、体臭にも効きます。

柿渋石鹸に含まれたタンニンが体臭に効くのです。

私は日常的に使っているのですが、たまに100円で安売りしているとまとめて買っています。

普段は下記リンクの柿渋石鹸を使っています。

加齢臭にお困りに方へ!!【薬用柿渋石鹸】

便秘解消をして、きちんと洗っても体臭が消えない

便秘解消もした。体もきちんと洗った。でも、におうという人。

また便秘解消してないし、洗い方も変えていないけど、体臭だけ消したい人。

おすすめは「臭ピタ」というサプリメントです。

使った人の95%がその効果を実感していますし、私自身も効果を実感したサプリメント。

体臭・口臭が気になる人にはおすすめですので、参考にしてください。

「臭ピタッ!」のお買い求めはこちら

 

【スポンサーリンク】



ストレスで便秘? 50個のストレス解消法教えます

ストレスが溜まるぜ?

ストレスって本当溜まりますよね。

私はとあるコールセンターで働いていますが、毎日毎日クレームクレーム。

それだけでも大変なのに、上司にはもっと件数を取れ! とか 販売しろ! とか

もう嫌になっちゃいます。

週に1度のカラオケが私の楽しみです。もうお酒飲みまくります。ふがーー!

とまぁ、ストレスをためている私です。

当然ながら、というのか便秘体質です。

これもきっと上司の所為だ、会社の所為だ、不景気の所為だ、と騒いでおります。

ところで、ストレスが便秘の原因になるって知っていましたか?

 
【スポンサーリンク】




 

ストレスが便秘の原因になるぜ?

ストレスがたまると体には当然よくありませんが、腸にもよくありません。

ストレスを感じると腸はあまり動かなくなる為です。

動きが悪くなれば当然排便もスムーズにいかなくなり、便秘になる訳です。

ただでさえ精神的にキツイのに、身体もむしばみ、便秘までにするストレス。

良いストレス解消法はないのか?

調べてみました。

 

ストレス解消法を教えるぜ?

ネットで調べたものもあり、自分で考えたものもあります。

どれか当たりがあれば幸いです。ふざけているのもありますが、気になさらずに。

ちなみに50個ありますので、きっとどれか何かあります。

 

1.皿を割る

これは私も試したことがあるのですが、気分がスーッとします。

100円皿を思い切り十数枚割ると、もうなんだかストレスも割れるみたいな気分です。

後片付けが面倒なのがデメリットです。

 

2.寝る

寝ればストレスはある程度解消します。

しかし、寝すぎるとストレスは溜まるようなので気を付けてください。

なんともうむかつくことを考えすぎちゃうようなら、寝ちゃうのが一番です。

 

3.カラオケに行く

みんなでいくも良し、一人でヒトカラを楽しむのも良し! です。

もう歌いまくって楽しみましょう。ストレスも発散ですし、ダイエット効果もあります。

 

4.好きな音楽をガンガンに聴く

もう耳が壊れるよってくらい、ヘッドホンで大音量にして効きます。

頭が音楽に満ち溢れ、考え事なんかどっかにいってしまいます。

 

5.ウォーキングをする

ウォーキングをするのはいいことです。運動にもなるので便秘解消効果もあります。

ウォーキングのような反復運動は、ストレスをなくし、考え事もあまりしなくなるそうです。

私も健康がてらもくもくと50分ぐらい歩いていたりします。

 

6.スイミング!

もう泳ぐぜ! 泳ぐんだぜ! 水と触れ合うとストレスが解消されますよね。

またスイミングは体にあまり負荷なく、運動ができ、とてもおすすめなスポーツです。

 

7.全裸で過ごす

もう休みの日、一人暮らしなら全裸で過ごしましょう。すごいストレスフリーですよ。

裸のまま、ビールを飲むのもいいですよね。楽しいですよ。

はい、今私は全裸です!!!

 

8.泣けるものなら泣こう

ふと泣きじゃくるのもいいですし、ドキュメンタリーや映画を見て泣くのもいいです。

涙はストレスを含んで流れるものです。大泣きすればするほど、気分はすーっとするでしょう。

 

9.好きな動画を見る。Youtube、ニコニコ動画を見あさる。

もう好きな動画を見て、その世界観にはまりましょう。

リアルなストレスなんて忘れましょう。

 

10.漫画を読む

もう好きな漫画を見て、その世界観にはまりましょう。

リアルなストレスなんて忘れましょう。

 

11.小説を読む

もう好きな小説を…って3三回目ですね。

 

12.テレビをぼけーっと見る

テレビはこちらが何かしなくても、ずっと流れ続けてくれます。

なにもしなくていいので楽ですし、ストレスもなく、見続けられます。

テレビ好きはこれでストレス解消間違いなしです。

 

13.ゲームをする

ゲームをやると、その世界観にはまるばかりか、指の操作もくわわります。

ゲームの種類にもよりますがクリアすれば充実感があり、ストレスも解消されます。

 

14.カルシウムをとる

いやだって、ストレスといえばカルシウムですよね。

 

15.雨に打たれる

雨にうたれましょう。大雨、台風だとなおいいです。

傘もささずにうたれていたら、もう世の中どうでもよくなってきます。

やみつきになりますよ。

 

16.ギャンブルに手を出してみる

パチンコ、競馬、競輪、競艇にお金をかけてスカッとしましょう。

ただし、破滅しないようにお気を付けください。

 

17.ショッピングにいく

ストレス解消に好きなものを買いましょう。

できるだけお金を気にしないことが、ストレス解消の秘訣です。

 

18.お風呂につかる

お風呂につかると気持ちいいですよね。本当ストレス解消になります。

いつもよりも多めにつかるのがいいでしょう。

お風呂で歌を歌うのもいいですね!

 

19.おいしいものを食べる

お金を気にせずに食いたいものをたまには食いましょう。

日々ストレスをためているあなたへのご褒美ですよ!

 

20.料理をしてみる

料理をすることがストレス解消になるという人もいます。

おいしい料理も頂けるのですから一石二鳥ですよね。

 

21.お酒を飲む

たまになら飲み過ぎるのも良いじゃありませんか?

私も休みの日はビールを飲んでいます。おいしいです。

酔うとストレス解消です!

 

22.サウナにいく

汗をたくさんかくことがストレス解消になります。しかもダイエット効果、疲労効果まであります。

水分補給には気を付けましょう。

 

23.友達と遊ぶ!

ある意味、これが一番のストレス解消ですよね!

 

24.恋人と遊ぶ!

すべての意味でこれが一番のストレス解消ですよねw

 

25.新聞紙を破りまくる

皿を割るよりコストがかからず、お片付けも簡単です。

破壊の権化となり、新聞紙を破りまくりましょう。

 

26.バッティングセンターへ行く

ホームランを打ちまくって、ストレス解消だ!

 

27.ゴルフの打ちっぱなしに行く!

がんがんゴルフ球を飛ばして、ストレス解消だ!

 

28.笑う

ウソ笑いでも、ストレス解消効果はあるみたいです。

がっはっはと一人でバカみたいに笑いましょう。

馬鹿になることはストレス解消には大切なことです。

 

29.絵を描く

下手でも良いんです。上手でも良いんです。

絵が描きたいから絵を描く。好きに書きましょう。

落書きだっていいです。

楽しければいいんです!

 

30.深呼吸をする

深呼吸をするとリラックスできます。

深く深く深呼吸をしましょう。

 

31.ストレッチをする

体にもいいですし、ストレスにも良いです。

 

32.叫ぶ

叫ぶのだ! 叫べば叫ぶほどストレス解消です。

でも、さすがに近所迷惑なので車の中とか、カラオケとかにしましょう。

 

33.部屋を掃除する

部屋の汚れは心の汚れ。部屋を綺麗にすれば、ストレスも解消です。

 

34.部屋を模様替えする

気分を変えるために模様替えするのもストレス解消法ですよね。

 

35.妄想する

頭の中で妄想しまくりましょ。

もう妄想の中には法律も道徳も関係ありません。妄想で楽しむのです。

 

36.毛を抜く

どこの毛でもいいですが、毛を抜くのはストレス解消になると言います。

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

37.坊主にする

頭を坊主にすると、もう何ともいえないストレス解消になるそうです。

 

38.自分のほっぺをたたく

なんかもう無意味ですけど、なんかスッキリします。

 

39.大根をすりおろす

大根をすりおろすだけでもストレス解消になります。

 

40.ラジオ体操をする

健康にもいいですし、無理なく運動不足を解消できます。

私はひそかに毎日しています。すっきりしますよ。

 

41.トイレにこもる

トイレのせまい空間がなんともいえず心地いいことがあります。

排便もし放題、放尿もし放題です。

 

42.ブログをかく

ブログを書くことは自分の自己顕示性を満たすことになり、ストレス解消になります。

私もこのサイトを通してストレス解消をしている訳です。

 

43.預金通帳をみる

お金がある人限定ですが、通帳をみてニヤッとしましょう。

 

44.100万円おろす

100万円を実際に手でつかむことによってニヤッとしましょう。

これは試したことない人はぜひ試していただきたい。本当ににやっとできます。

 

45.写真を撮りに行こう

身近な自然、建造物、人、なんでもいいですが写真にとってみましょう。

気分はプロ気分です。あるいは気軽でも良いですが、はまれば楽しいですよ。

 

46.遊園地に行こう

ジェットコースターでストレス解消!

他にもいろんな遊技があります。楽しみましょう。

 

47.映画に行こう

大画面で迫力のある映画をみてストレス解消をしよう。

 

48.スマホアプリで遊ぼう

パズドラを筆頭にいまや、スマホアプリは無数といってもいいくらいの数があります。

遊びたいスマホアプリを探す楽しさ、実際に遊ぶ楽しさ、ストレス解消にはもってこいです。

 

49.扇風機に「あわわわ」って声出して遊ぼう

もうバカみたいな話ですが、意外に楽しいんです!

 

50.腸内環境を整えて、便秘解消しましょう

もう便秘の人はこれが一番の目的だし、一番のストレス解消です!

 

まとめ

どうだったでしょうか?

少しふざけすぎたかなとも思いましたが、少しでもあなたのプラスにならば幸いです。

それにふざけてることこそがストレス解消の肝だとも私は思っています。

実際にこの50の中の9割ぐらいは私はやっています(笑)

共に馬鹿になって、ストレス解消しましょう。

 
【スポンサーリンク】



便秘による大人ニキビはこう治せ!

便秘が原因で大人ニキビが増えるがことがある

この記事をご覧いただいているということはおそらくあなたは大人ニキビに悩んでいるのだと思います。

私は便秘が解消してからはかなり肌もつるつるで、ニキビはほぼできなくなりました。しかし、便秘症だった時は大人ニキビがよくできていたので、その辛さはよくわかります。

大人ニキビはなかなか治りません。私の場合、ダメだダメだと思いながらも潰したりしてしまいます。

潰したりするとあとに残るんですよね。今でも後悔しています。今お読みいただいているあなたは、ぜひニキビをつぶさないようにお願いしますね。

本当に後悔しますよ。化粧でも隠しづらくなってきますから(;´・ω・)

もしあなたがスキンケアをし、ニキビ対策をしているにも関わらず、大人ニキビがなかなか治らないのであれば、それは便秘が原因かもしれません。

便秘になると肌にいろいろな悪影響与えます。私の場合もニキビの原因はおそらく便秘でした。

便秘になると、肌荒れがひどくなり、大人ニキビなどの吹き出物ができやすくなります。

肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!

 

便秘は腸内に便が長時間にわたって溜まる状態です。

もちろん、便というのは排出しなければならないものです。そのまま腸にとどまっていると、ずっと毒素を出し続けます。すると老廃物もたまり、疲れやすくなったり、イライラがし始めたりします。

それだけではありません。

他にも頭痛、腰痛、腹痛、痔、大腸がんなど様々なトラブルを抱えやすくなります。

そのトラブルの中には「肌トラブル」も含まれます。

ニキビ治療はしているのに、治らないあなた。

ひょっとして便秘ではないでしょうか?

もしそうであるならば、便秘解消をして、大人ニキビを治しましょう。

私は治りました。あなたもきっと治ります。

 
【スポンサーリンク】




 

活性酸素が大人ニキビの原因になる

活性酸素は大人ニキビの原因になります。

腸内のある悪玉菌は活性酸素を増殖させますので、腸内環境が悪くなると大人ニキビの原因になります。

つまり、大人ニキビを治すには腸内環境を整える必要があります。

 

ストレスが大人ニキビの原因になる

便秘になるとイライラしやすくなり、ストレスがたまりやすくなります。

ストレスを感じると男性ホルモンやノルアドレナリンは皮脂の分泌を促します。つまり、ストレスが慢性的に持続されると、脂性肌になります。

すると、毛穴に皮脂がたまりやすくなりため、皮脂の中で悪玉アクネ菌が増殖し炎症を起こしやすくなります。

そして大人ニキビができてしまう訳です。

便秘を解消すれば、ストレスが軽減され、皮脂の分泌も抑制できます。

 

ニキビができる原因は善玉菌が不足するため

皮膚細胞を活性化するものとしてビオチンと呼ばれるビタミンがあります。

腸内になる善玉菌は約11種類ほどのビタミンを生成しています。

腸内環境が悪くなり、善玉菌が減少すると、もちろんビタミンも減少します。

ビタミンが減少すると、先ほどのビオチンも減少する訳ですから、皮膚細胞の活性化がされなくなります。

すると、ニキビなどの出来物ができやすくなりますし、肌もかさかさになったり、肌トラブルを抱えやすくなります。

この場合、単にビタミンを摂れば良いという訳でもなく、やはり腸内環境を整えるのが大切になります。

根本から治さないと、肌トラブルも解決できません。

 

便秘を解消する10の方法

便秘でたまるガス(おなら)を解決する10の方法

便秘でたまるガスを解決するという記事ですが、便秘解消の方法をのせています。

簡単に「便秘解消の10の方法」をまとめておくと、

①排便を我慢しない。トイレにすぐ行く。

②食物繊維をたくさんとる。

③発酵食品をたくさんとる。

④オリゴ糖をたくさんとる。

⑤プルーンを食べる。

便秘に効くプルーンの効果。美容にまで効果あり!

⑥適度な運動をする。

⑦水を硬水に変える

水を硬水に変えるだけで便秘解消

⑧お腹を冷やさないようにする。

⑨朝食を抜かない。

⑩ストレスをためない。

この10項目を守るだけで、ぐんぐん便秘が解消されます。

腸内環境が良好になる為、肌もぴちぴちになりますし、健康になります。もちろん、ニキビの悩みも軽減されるはずです。

 

大人ニキビ4つの対策

便秘解消をしても、大人ニキビが残る場合は、やはりニキビの対策もしましょう。

つるつる美肌になって、他の女子や男子に差をつけるのです(*’▽’)

肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!を参考にしてください。この記事の下の方に書いています。

簡単にまとめますと、以下の4つになります。

①肌を乾燥させない。

②手を綺麗にしておく。

③枕カバーやシーツはこまめに洗濯する

④顔を洗いすぎない

もちろん、便秘解消をしていることが前提ですよ。

また「大人ニキビ対策サプリメント『緑の知恵』」が大人ニキビにはよく効きます。私も使いましたが、確かに効果はありました。

ただ腸内環境を保てば必要ないかもしれません。興味ある方のためにリンクをはっておきますね。

大人ニキビ対策サプリメント「緑の知恵」のお買い求めはこちら

 

お肌をつるんつるんにしましょう

肌がかさかさしたり、ニキビができたりすると、それだけで肌にダメージです。あとにも影響は残ります。

便秘解消もニキビ解消も、できるだけ早め早めに対処することが大事です。

私と一緒に綺麗な肌を手に入れましょう。

 

【スポンサーリンク】



肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!

便秘は肌荒れのもと

肌がカサカサ乾燥したり、ぶつぶつと出来物ができたり、しわが増えたり……。

あなたが便秘なら、それは便秘が原因かもしれません。

腸内環境が悪くなると、栄養素の吸収が悪くなったり、身体の血液の巡りが悪くなったりして、肌荒れをするようにします。

便秘の場合、腸内環境が悪いどころか、毒素を出しまくる便がたまっているのですから、肌荒れの原因になって当然ですよね。

私も昔から便秘体質で、肌荒れがしやすい性質でした。

しかし、便秘解消し、腸内環境が整い始めると、あら不思議。

肌にも潤いがもどり、できものができづらくなったのです。

しかし、できものがつぶれたり、できた小じわなどはもとには中々戻りませんでした。

今、便秘の人は早く直さないと、取り返しのつかないことになるかもしれません!

 
【スポンサーリンク】




 

便秘を治すにはまず食改善からです

便秘の原因になる多くの原因は食事です。

水分が足らなかったり、食物繊維や乳酸菌が足らなかったり。

それでも便秘になる場合はオリゴ糖なども摂取すると良いですね。

具体的には現在「肉中心」の生活になっているとしたら、それが便秘の原因かもしれません。

その場合、野菜・果物・海藻類など食物繊維がたくさん含まれているものを食べるといいでしょう。

私のおすすめはバナナヨーグルト、あるいはりんごヨーグルトです。

食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌と腸内環境にプラスになる栄養素が豊富に含まれています。

オリゴ糖は特に善玉菌を増殖させる効果があり、便秘にも美容にも効果が高いです。

「カイテキオリゴのお買い求めはこちら

 

スポーツをして、腸を活発にさせよう

肌荒れの悩み。便秘は食事改善だけでも治らないかもしれません。

その場合、スポーツをすることをおすすめします。

運動不足が便秘の原因になるからです。

なぜかというと、スポーツをすると腸の動きも誘発され活発になります。

すると排便もスムーズにいくようになります。

またスポーツをし、筋肉を鍛えることで、便を押し出す力を身につけられます。

このように食事改善だけではなく、運動をすることも便秘には効きます。

それだけではなく、運動をし、筋肉をつけ、発汗もすれば、肌荒れにも効果があります。

もちろんダイエットにも効果があります。

腸内環境を整え、運動でさらに内面から体をみがくことで、皮膚などの外面がよくなるのです。

 

便秘が重症化する前に改善をしよう

大切なのは便秘が軽度なうち、肌荒れが軽度なうちに、対策をすることです。

重症化するとなかなか治療に時間がかかります。

少し便秘になったら食事を改善したり、運動をしたりすることが大切です。

またストレスをためないこと、お腹を冷やさないこと、水分をこまめに取ることが腸内環境には良いです。

もっといえば、便秘になる前から便秘対策をすることが一番良いです。

すると、腸内環境が常に綺麗な状態になり、肌はぷるぷると綺麗になり、肌荒れとは縁遠くなると思います。

 

肌荒れを防ぐためにスキンケアを行おう

便秘の話しとはそれますが、肌荒れ対策ものせておきます。

便秘は解消しなくてはいけませんが、肌荒れの原因が便秘だけとは限りません。

肌荒れ対策もして素敵な美肌になりましょう。

 

1.肌が乾燥すると肌荒れをする

肌が乾燥をしていると肌荒れをしやすくなります。

水分は肌を守るためのバリアであり、肌を外からのダメージから防いでくれます。

化粧水をするなど、こまめに肌に水分補強をしましょう

 

2.手を常に清潔にしておくこと

手を清潔にしておくか、あまり顔を手で触らないことです。

しかし、癖で顔を手で触ってしまう人は結構多いものです。

手には様々な雑菌がついています。また肌は爪などで傷つきやすいです。

手を清潔に保つ。これだけでも肌荒れをある程度防ぐことができます。

 

3.枕カバーやシーツをこまめに洗濯すること

毎夜毎夜、顔に触れるものですから、常に清潔に保っている方がいいです。

枕カバーやシーツについた雑菌から、肌荒れを起こすこともあります。

特に睡眠は人生の3分1をついやすものですから、肌への影響度は非常に高いです。

中には1年間以上洗濯しない人もいるそうですが、もしもあなたがそうであり、肌荒れをしているのであれば、洗濯したら肌荒れも意外にすぐ治るかもしれません。

これと同じように顔にふれるものは意識した方が良いです。

メイク道具、マスク、マフラー、タートルネック、ストール、どれも清潔に保つようにしましょう。

 

4.顔を洗いすぎないようにしよう

私もそうだったのですが、肌荒れやニキビなどのできものが気になると、洗顔することが増える人が多いです。

顔を清潔にしよう清潔にしようと肌を強くこすってしまうのです。

これは非常にNGです。

顔には肌を保護するうるおい成分があります。これがバリアーの役目を果たしているのですが、顔をごしごしと強めに洗ってしまうと、このバリアーまではがれてします。

あまり顔を洗いすぎないように。洗う時もソフトに優しく洗うことがポイントです。

 

女性も男性も腸内環境を整えて美肌になるとモテるかも!

私も便秘解消して、美肌になってから、少しモテキが来たような気がします。

はい、勘違いかもしれません( ;∀;)

でも、美肌になってきているということは、女性にしろ男性にしろ魅力が増すということでもあります。

便秘を治し、腸内環境を良好にすることは、モテるため、ひいては種保存のためでもあるのだ!(ばばぁーん)

ということで、私もあなたも腸を健康にしていきましょう。

 

【スポンサーリンク】



便秘から起こる口臭をズバッと解決!

 

便秘で口臭が便臭に

便秘になると、一つ問題が出てきますよね。

それが口臭です。むわーっと口から便臭がします。

なぜこんなことになるのでしょうか?

それは簡単なことです。

腸内に便がたまって毒素を出しているんですから、それが逆流するんですよね。

便秘は健康、美容にも弊害が出ますが、体臭や口臭にまで弊害が出てきます。

でも、それって本当に便秘が原因の口臭でしょうか?

 
【スポンサーリンク】




 

口臭の9割以上は口内が原因

便秘になって口の中が臭くなると、便秘を原因と疑ってがちですが、そんな人でも口内の細菌が原因であることが多いです。

便秘になると、腸にたまった便のにおいが逆流がすると言いましたが、それで便臭がすることはあまりありません。

まずは口の中の改善を行うことをおすすめします。

もちろん、便秘も健康、美容に悪いんですから解消をしなくてはいけませんよ。

 

口臭を治す6つのポイント

口臭を治すには基本的に抑えておく6つのポイントがあります。

どれも大切なポイントなので、しっかりおさえてください。

この口臭を治すポイントを意識しながらも、便秘対策をきちんとするようにしましょう。

 

1.水をこまめに飲む

水をこまめに飲むと唾液の分泌量があがりますし、口の中が少しだけ綺麗になります。

唾液には抗菌・殺菌作用、消臭効果があるため、口臭対策になります。

また水をこまめに飲むと、腸に水分が多く含まれ、便が柔らかくなる効果があり、便秘にも有効です。

ただし、冷水ばかり飲むと、お腹を壊したり、腸が冷えたりして、あまりおすすめできません。

できるだけ常温の水を飲むようにしましょう。

 

2.歯磨きを朝夜おこなう

ものすごく基本的なことですが、その基本ができていない人がいます。

一日に一回しか歯を磨かない人も多いのです。

また朝夜と磨いていても、磨き切れない人も多くいます。

特に奥歯や歯の裏は磨き忘れが多いので、意識して時間をかけ磨くようにしましょう。

夜磨き忘れると、朝までに歯の細菌が増殖します。

朝磨き忘れると、寝ている間に増殖した細菌をそのまま日常生活に運ぶことになります。

きちんと朝夜と歯磨きをし、奥歯と歯の裏を意識しましょう。

 

3.舌磨きも朝夜おこなう

そもそも舌磨きをしない人が多くいます。歯磨きだけで終わってしまうのです。

しかし、口臭の原因の多くは舌苔(舌を出した時に白く汚れている表面)といわれます。

舌磨きは歯ブラシで行うと、舌の表面が傷つき、血が出る可能性があります。

きちんと舌用のクリーナーを買うようにしましょう。

 

4.唾液をよく出すようにする

先ほども述べましたが、唾液には抗菌殺菌作用があり、消臭効果があります。

酸っぱいものを思い浮かべて唾液を分泌したり、食事をよく噛んで唾液を分泌したり、ガムをよく噛んだりして唾液を分泌するのが非常におすすめです。

 

5.適度な運動をして汗をかく

汗をかくと新陳代謝がよくあり、身体にたまった臭いや老廃物が汗として出すことができます。

そうすることで、身体の臭いが減ります。

しかも、適度な運動は腸を活発に動かし、便秘解消にもつながります。

 

6.口臭サプリメントに頼る。

どれだけ口臭対策をしても、なかなか口臭がなおらない場合。

口臭サプリメントに頼るのがおすすめです。私もたまに使っています。

私が使っているのは「臭ピタッ」、おどろきの効果があります。

臭ピタッ!のお買い求めはこちら 

 

口臭対策と共に便秘対策もしましょう

口臭対策だけで安心してはいけません。そもそも便秘なのですから、便秘も解消しなくてはいけません。

便秘解消方法はこのサイトのいろんな記事に書いていますが、簡単にこの記事も書こうと思います。

簡潔に箇条書きすると、

①こまめに水を飲む

②食事は3食きちんととる

③適度にスポーツをする

④発酵食品を摂る(ヨーグルトやみそや納豆など)

⑤食物繊維を摂る(野菜や果物など)

⑥オリゴ糖を摂る

⑦プルーンを食べる

この7つをきっちり守れば便秘なんて治ります。

 

便秘になるともうむちゃくちゃです

便秘になると、身体面、精神面、臭い面といろいろな悪影響がでてきますよね。

それだけ腸というのは大事ということです。

腸を大事にすることは美しく、長生きする方法でもあります。

便秘の人はある意味ハンデを背負っています。それでいいのでしょか?

人よりも老けやすく、肌も衰えやすく、疲れやすく、イライラしやすく、臭い。

男性も女性も辛い状況です。

だから、腸内環境をよくするのは、本当の本当の本当の本当に大切な訳です。

とても大事なことですので、何度でもいいますよ(*’▽’)

手っ取り早く腸内環境を整え、便秘を改善するには、ある方法がおすすめです。

びっくり効果の「カイテキオリゴ」です。

便秘の人はぜひお試しください。その効果にびっくりします。

カイテキオリゴのお買い求めはこちら


【スポンサーリンク】



便秘で病院に行くのを恥ずかしがらないで

本当につらい便秘の場合、病院に行こう

がちがちの便秘。
もう何日も排便ができない。
腹痛、腰痛どころか、頭痛や吐き気までする。

疲労感がでたり、うつ状態になったりすることもあります。
肌もぼろぼろになり、常にイライラ、ストレスがたまる。
本当に重くなった便秘というのは、本当につらいものです。

このサイトではそうならないように、いろいろな便秘解消方法を情報提供しています。
それでも、なかなか改善しない人。
そんな時は病院に行くことをおすすめします。

病院にいけば薬を処方してもらえますし、重症の場合は入院による治療もしてもらえます。
便秘で病院に行くことに抵抗がある人もいるようですが、そんな抵抗よりも体が大切です。
便秘は重症化すると命にもかかわりますので、絶対に無理はしないでください。

【スポンサーリンク】



病院は消化器内科、胃腸科、便秘外来などを選びましょう

便秘になっても、なかなかどこの科を受診していいか悩みどころだと思います。
一番良いのは便秘外来です。
やはり専門ですので、便秘に対する知識はダントツでしょう。
しかし、便秘外来はその数は非常に少なく、近くの病院にはないかもしれません。
その場合、消化器内科、胃腸科、肛門科、内科を訪ねましょう。
ただし、便秘について対応していないケースもあります。
事前に「便秘の診療をお願いしたいんですが、だいじょうぶですか?」と尋ねてみましょう。
赤ちゃんや子供の便秘の場合は小児科で大丈夫です。

病院では便秘薬を処方してもらえます

薬には「錠剤」と「浣腸」があります。
まずは弱い便秘薬からはじまり、効き目に応じて強いものへと変更されていきます。

あまり便秘薬に頼り過ぎると、腸の動きが悪くなる為、このような処方をしていると思われます。
便秘薬で解消できたからといって、その後も便秘薬に頼ろうなどとは思わないようにしてください。

基本は食事と運動で便秘を改善するのが望ましいです。
一度、リセットできたら、今度こそ便秘薬に頼らない対応をしましょう。
実際、便秘薬に頼り過ぎて、便秘体質になった友人がいます。

【スポンサーリンク】



便秘体質になった友人

その友人は女性なのですが、妊娠を契機に、便秘になりました。
はじめは大した便秘ではなかったのですが、便秘が体に悪いこともあり、
安易に便秘薬を処方されたようです。

彼女は便秘になると、すぐに便秘薬に頼るようになりました。
重度ではなく、軽度の便秘でもすぐに飲んでいました。
それを産後までずっと続けたのです。

そうすると、どうなったでしょうか?

彼女は便秘薬がないと、普通の排便もままならなくなりました。
肌もかさかさになり、疲れやすくなり、イライラしやすくなりました。

私のアドバイスで、水、食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖などをとり、
運動するようになって、半年ぐらいしてようやくその症状は治ったのです。

それまで辛い辛いと彼女はずっと嘆いていました。
あなたもこうならないように、あまり便秘薬に頼るのはやめてください。
ただどうしても辛い時、そんな即効性が求められる時、最後の手段として便秘薬はあるのです。

病院に相談に行くことは問題ではありませんので、便秘薬の処方についても聞いた方がいいかもしれません。
病院嫌いな私が想像するに、てきとーに薬を出すお医者様もいるかもしれません。
だから、便秘薬を処方される時は、これをどれだけ服用していいか? 
どれくらいの症状になればやめてもいいか? など詳しく聞いた方がいいでしょう。

重度の便秘になった時こそ体質改善のチャンス!

病院に行くほどの便秘になったのです。これはもう体質改善をするしかありません。
安心してください。病気に起因していない限り、便秘体質は治ります。
そればかりか、便秘がなおると、肌がうるおい、疲労も回復しやすくなり、痩せやすくなり、ストレスも減ります。
腸内環境がよくなると、本当にいいことずくめです。
では、どのように重度の便秘を治していけばいいのでしょうか?

便秘解消法!

1.適度な運動をする

ウォーキング、ジョギングなどスポーツをしてみるのが良いです。
体に筋肉がつくと、排便する時の筋肉も鍛えられます。また体を活発に動かすと、腸も活発になるので便秘解消になります。
もちろん運動は健康、美容、ダイエットにも効果があります。

2.水をこまめにとる

水は便を柔らかくする効果があります。
冷たい水を飲むと腸が冷え、動きが鈍くなりますので、常温の水を飲むことをおすすめします。

3.お腹をあたためる。冷やさないようにする。

お腹が冷えると、腸があまり働かなくなります。
あたためることによって、腸が活発になります。

4.食物繊維を摂る

野菜や果物から食物繊維を摂りましょう。
食物繊維は便通を良くさせます。

5.発酵食品を摂る

ヨーグルトや味噌などの発酵食品には乳酸菌が含まれており、腸の善玉菌を増やす効果があります。
善玉菌が増えれば、腸内環境はよくなり、便秘に効きます。
もちろん、肌などの美容にも良いですし、腸内環境がよくなればさまざまなメリットがあります。
例えば大腸がんなどの発生確率を抑えられる、とかですね。

6.オリゴ糖を摂る

オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌を増殖させる効果があります。
おすすめはカイテキオリゴです。その効果は飲めば、便秘の人はまぁびっくりするでしょう。
詳しくは下記リンクをご覧ください。
カイテキオリゴのお買い求めはこちら

便秘で病院に行くことを恥ずかしがる人がいます

たかが便秘で病院にいくなんて、なんか恥ずかしいと思っている人がいます。
大丈夫です。恥ずかしくありません。私だっていったことがあります。
便秘外来って名前があるくらいなんですから、便秘で病院に行くことは大切なことなんです。
病院で重い便秘を解消し、不安をとりのぞき、じっくりと便秘体質を治しましょう。

【スポンサーリンク】



便秘になりやすい性格! あなたは大丈夫ですか?

神経質な人や心配性な人は便秘になりやすい

あー最近、便秘気味だなぁ。
これで大腸がんとか大腸ポリープとかになったらどうしようドキドキ。
そういえば、いつもよりも下腹部の痛みが強いようなぁ、ドキドキ。

こういう風に心配性な人は便秘になりやすいのです。
え? 便秘って体質だけじゃないの?
って思う人もいるかと思います。
違うんです。便秘は性格にもかなり依存しやすいのです。

神経質な人
心配性の人
真面目すぎる人
努力家
ストレスに弱い人
このような人々が便秘になりやすい傾向があります。

なぜか?

それはストレスを受けやすい性格だからです。
つまり自律神経が不安定になりやすい性格だからです。

では、なぜ自立神経が安定しないと、便秘になるのでしょうか?

【スポンサーリンク】



自立神経が便秘に関係がある

便秘とは腸の内容物(便)を移動させる機能が弱まり、便を排泄することができなくなることです。
腸は筋肉を収縮することで、便を移動させるのです。
この動きのことをぜん動運動といいます。
このぜん動運動をコントロールしているのが自律神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
大腸は副交感神経がコントロールしています。
しかし、ストレスを受け、自律神経が安定しないと交感神経が優位になります。
自律神経が良い人はこのぜん動運動がバランスよく動いているので便秘になりづらいです。

自律神経が安定していない人はぜん動運動がアンバランスであり、腸が便をうまく運べず、便秘になりやすくなります。
便秘外来に来られる患者さんの自律神経を測定すると、かなりの確率で自律神経が不安定になっているようです。

神経質な人、
心配性な人、
生真面目な人、
努力をする人、
ストレスに弱い人は自律神経の安定がとれず、便秘になりやすい傾向があるのです。

【スポンサーリンク】



神経質な性格をすこし緩めましょう

神経質という性格は決して悪いことではありません。
細かなことに気が付く、リスク管理能力がある、ミスが少ない。
基本的に真面目で規則も守るので好印象、真面目な印象を持たれたりします。
しかし、神経質もいきすぎるとストレスにもなりますし、今回のように便秘につながります。

いろいろなことを気にしない性格になりましょう。

と、なりましょうといって、すぐ慣れるものではありません。
大切なのは『価値、見方の多様性』を求めることです。
物事にはいろいろな価値があり、いろいろな見方があります。

あなたが神経質になっているものは、本当に神経質になるほどの価値はあるでしょうか?

あなたが神経質になるほどミスを避けるその事柄は、ほんとうにミスをしてはいけませんか?

ミスをした時のデメリットと、神経質になりすぎるデメリットはどちらが上でしょうか?

なぜ、そんな神経質なのでしょうか? 神経質な方が苦しいと思いませんか?

小さなことを気にするのはなぜでしょうか? その小さなことがどの程度役に立っていますか?

などと、自問自答して、いろいろな角度から神経質な自分を疑ってみるのです。
疑った結果、それでも良い! と思うなら、その箇所は神経質なままで良いと思います。
疑った結果、これじゃダメ! と思うなら、その箇所は神経質をゆるめましょう。
心配性な人、生真面目な人、努力をする人、ストレスに弱い人も同じようなやり方はある程度は緩和できます。

大切なのは、自分に「もっと楽でも良いんじゃないの?」と問題提起することです。
実際に毎日、自己暗示のように繰り返せば、性格というのは修正が効きます。

神経質な性格まで良いのですが、神経質すぎる性格は日常生活でもデメリットが多いです。
人間関係、ストレス、作業効率、いろんなところで弊害がでてきます。
注意点として、大切なのは神経質すぎるを治すではなく、あくまで自分がどうありたいかが大切です。

最後にもう一度聞きます。

あなたは神経質な性格なままで良いんですか?

便秘は体質だけではなく性格によってもなる

便秘は体質だけではなく、性格によってもなるということがお分かりにいただけたと思います。
自立神経が不安定になると、腸の動きも悪くなって、便秘になるんですね。
つまりこれは体質、性格だけでもなく、普段の生活リズムも大切ということです。

ご飯食べて、仕事して、運動して、遊んで、ぐっすり寝て……そんなしっかりとした生活リズムが便秘をなくす方法の一つだったりします。
もちろん、「生活リズムを整えろ!」といって簡単に整えられるものではありません。
しかし、便秘による弊害に苦しんでいる人は、簡単でなくても整えた方が将来楽になります。

歩くのつらくありませんか?
腰痛がしませんか?
吐き気がしませんか?
頭痛がしませんか?
肩こりがしませんか?
微熱がありませんか?

このような症状がでているのであれば、きちんと便秘対策をした方が良いです。
腸が健康になると便秘がなおるだけではなく、身体全体が健康になります。
流石、腸は「第二の脳」といわれるだけありますね。

食事生活を見直すのは当然素晴らしいですが、てっとり早くオリゴ糖に頼るのも良いです。
腸にある善玉菌はオリゴ糖を栄養源にして、増殖します。
善玉菌が増殖すれば、当然腸のうごきはスムーズになり、便秘はよくなり、腸も健康になります。

逆に腸が悪いままだと、先ほどのべた症状が今後もずっと続くようになります。
私も試している信頼あるオリゴ糖です。
興味がある方は下記リンクから、サイトだけでもご覧ください。
カイテキオリゴのお買い求めはこちら

【スポンサーリンク】