便秘解消には青汁。口コミでおすすめなのはコレ!

便秘をたかがと思ってはいけません。

便秘を甘く見ることは本当に危険なことです。
最悪の場合、大腸がんや腸閉塞につながることもあり、命にかかわるからです。
便秘は軽いうちに対策をしていく必要があります。

実際にGoogleで「便秘 死亡」と検索をかけてみると恐ろしい内容がでてきます。
腸が破裂してしまった。
便が逆流して、口から吐いてしまった。
血便がでてしまった。
他にもさまざまな症状に悩まされるのが重くなった便秘です。

もちろん、そこまで重くなることは少ないです。
しかし、腹痛や腰痛や吐き気やふらつき、頭痛、ストレスなどの症状がでる便秘は多くあります。
私の場合もそうでしたし、便秘が軽いと放置していたらあなたもそうなるかもしれません。

今回は便秘にも良く、健康にも良い青汁について紹介します。
便秘には食物繊維が非常に効くのですが、その食物繊維が豊富に含まれているのが青汁です。

【スポンサーリンク】



便秘に効く青汁の効果

食物繊維には水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類があります。
この2種類は両方とも腸内をキレイにするために必要な栄養素です。
しかし、腸内を良好に保つにはこの2種類の食物繊維をバランスよくとるのが大切です。

青汁に含まれるケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉などの野菜は食物繊維が豊富に含まれています。
普段、なかなか料理の中に組み込んだり、スーパーやコンビニでは手に入らないものです。
しかし、青汁であれば、気軽に簡単にとることができます。

ただし、食物繊維が豊富に含まれているため、効果は絶大です。
飲み過ぎると、お腹を下してしまう可能性もありますので、適量で飲むようにしてください。

もちろん、青汁は便秘だけに効く訳ではありません。
明日葉に含まれるフラボノイドの一種、カルコンがセルライト脂肪を溶かします。
カリウムには利尿効果があり、むくみ解消にもなります。
桑の葉も脂肪のたまるのを防ぐ成分を豊富に含んでおり、青汁はダイエットにも効果が高いです。

またビタミンが豊富にとれ、便秘解消になることから、肌も非常に綺麗になりやすいです。
肌もすべすべになり、ニキビなどの出来物ができづらくなります。またデトックス効果が高いです。
このように青汁は美容にも効果があります。

青汁には口臭や体臭を消す効果があるともいわれています。
実際に青汁を飲み続けている人は、口臭が薄れたり、体臭が弱くなったりしたという人が多いようです。
他にも貧血解消、疲労回復、免疫力アップなどにも効果があります。

【スポンサーリンク】



便秘に効く青汁はいつ飲むのが良い?

一番、健康的に飲めるのが、朝起きてすぐです。
睡眠中にかいた汗やエネルギー消費を補給する為、朝はとても栄養吸収率がいいです。
目覚めた時は体も栄養を欲しているので、青汁で補給してあげましょう。

しかし、便秘解消に飲むには就寝前が一番おすすめです。
夜のうちに食物繊維を吸収することにより、朝のおつうじが良くなります。
ただし、夜のうちに腸の動きが活発になるので、睡眠に影響がでる可能性があります。
その場合は、少し早目に飲むなど、自分の体質にあわせて時間を調節しましょう。

このように栄養を吸収するのが目的か、便秘解消が目的かによって飲む時間は変わります。
ただ実際は好きな時に飲んで、毎日続けることが一番大切です。
時間にこだわり過ぎて、飲みづらいよりも、好きに飲んだ方がずっといいです。

口コミでおすすめの青汁は「青汁みらい」

詳しい情報は下記をご覧ください。美容にも便秘にも効果てき面です!

→乳酸菌と食物繊維がたっぷり!【青汁みらい】

【スポンサーリンク】



私がおすすめする便秘に効くお茶BEST3

便秘に悩まれているなら便秘茶

便秘が最近増えてきているような気がするのは気のせいでしょうか?

私のまわりも女性だけではなく、男性も便秘に悩んでいる人を見ます。

最近、食の欧米化にともない、便秘になる可能性が高まっているのかもしれません。

何をいう、私も便秘です。

便秘解消には色々な方法があります。

オリゴ糖をとる、食物繊維をとる、ストレッチをする、マッサージをする、水を飲む。

コーヒーを飲む、硬水を飲む、紅茶を飲む、プルーンを食べる、ヨーグルトを食べる。

本当に色々とあります。

今回、紹介させていただくのは、お茶です。

私の友人などもルイボスティーを飲んで、お通じをよくしたりしています。

しかし、もっともっと便秘に効く専用のお茶というものが存在します。

それが便秘茶です。

便秘茶は便秘解消するために存在するようなもので、その効果は素晴らしいのひとことです。

でも、便秘茶が良いと分かっていても、どの便秘茶が良いのか分からないと思います。

それほどに便秘茶もまた色々とあります。

そこで私と友人が実際飲んで確かめ、効果を実感したものをベスト3で発表します。

 

1位 桃花スリム

お腹をスッキリにするハーブ成分12種類。

効果は穏やかで優しく、なによりも美味しいのがおすすめポイントです。

紅茶のように楽しめるので、毎日飲んでも私は飽きませんでした。

私が飲んだ時は朝飲んで、その日の夕方にはドドドッとどっさり排便が来ました。

桃花スリムの良いところは便秘茶として有能なだけではなく、美容にも良い成分が配合されていることです。

ポリフェノールや抗酸化作用のあるアサイーが含まれ、キレイに便秘すっきりできる便秘茶です。

桃花スリムのお買い求めはこちら

 

2位 ヨーデルっ茶

桃花と比べると味が少し落ちるかなと思いましたが、効果はほぼ一緒です。

ダイエット目的に飲まれている方も多いです。

桃花スリムに飽きてきた頃に、ヨーデルっ茶を飲むのが私と友人の風習です。

ヨーデルっ茶のお買い求めはこちら

 

3位 毎日スッキリ茶

初回限定443円というのが最大の魅力です。

私はあまり飲んでおらず、友人が飲んで効果を実感しています。

リーズナブルな値段と、友人の評価からランクインしました。

毎日スッキリ茶のお買い求めはこちら

 

便秘茶の選びポイントはおいしさと美容

桃花スリムを勧めた理由として美味しくて、美容に良いことがポイントでした。

便秘茶を毎日飲むか、週一で飲むかは分かりませんが、美味しいというのは大事なところです。

便秘茶はどれも効果はあると私は思いますので、口になじむかどうかを判断基準にすればいいと思います。

【スポンサーリンク】



酵素があなたの便秘を直撃解消する訳

酵素ってなに?

三大栄養素というものがあります。

炭水化物、タンパク質、脂肪の3つですね。

ただ炭水化物をとっても、それだけではエネルギーにはならないということで、ビタミン、ミネラルの2つが加わって五大栄養素になりました。

そして、このビタミンやミネラルよりも生命を維持する上で大切なもの。

それが酵素です。

酵素といえば消化酵素です。消化酵素は食べたものの消化吸収を助けます。

ビタミンやミネラルをサプリメントなどでとっても、酵素がなくては中々効果が現れません。

酵素は新鮮な生の食べ物である生の肉、生の魚、生野菜、果物などにはいっています。

しかし、酵素は熱に弱いので、できるだけ生の状態で食べた方が酵素を取り入れられます。

また発酵食品にも酵素は豊富に含まれています。納豆、みそ、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチなどです。

酵素は消化吸収を助けるだけではなく、息をしたり、筋肉を動かしたりという生命活動も助けています。

素晴らしい栄養素です。

 
【スポンサーリンク】




 

なぜ酵素が便秘に効くのか?

酵素をとると、腸の動きをスムーズにするため、便秘に効きます。

口の中の唾液に含まれる、デンプンを分解する酵素アミラーゼ。

胃酸に含まれるたんぱく質分解酵素のペプシン。

小腸のナアで栄養吸収を助ける酵素、マルターゼやフルクターゼなどがあります。

便秘というのはきちんと消化吸収されなかったカスが便となり溜まることが原因です。

酵素はあらゆるものを分解し、栄養吸収を助け、カスがたまりづらく、便も溜まりづらくなります。

その為、酵素は便秘に効くのです。

 

酵素は生の食べ物と発酵食品でとれます

先ほども述べましたが、生の肉、生の魚、生野菜、果物などの生もの。

納豆、みそ、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品で、酵素は取れます。

しかし、もっと効果率的に酵素はとった方が効果あります。

腸内美人になるために、おすすめする酵素は「朝飲む酵素」です。

 

「朝飲む酵素」がおすすめ

酵素の力を最大限発揮させるためには、朝にとることが大切です。

「朝飲む酵素」は妙高山に自生する野草をはじめとする自然の原料69種類を発酵・熟成させて作られた「野草酵素」に、朝飲むための栄養素「発芽玄米」「ビタミンC」を加えています。

私も飲んでみましたが便秘がスムーズになるばかりか、何処となく内側から元気がでてくる気分でした。

私は思い込みが激しいので、その効果もあると思いますが、うちの姉や旦那も愛用している栄養素です。

朝飲む酵素のお買い求めはこちら

 ・

【スポンサーリンク】



納豆はなぜ便秘解消に効くのか?

便秘には納豆も効果があります

このサイトでも何度か発酵食品は便秘に効果ありと伝えてきました。

発酵食品の乳酸菌が腸内環境を良好に保つため、排便がうまくいくんですよね。

納豆の場合はオリゴ糖と食物繊維が、便秘に効果がありなんです。

納豆は非常に素晴らしい栄養食ですし、身体のためにもおすすめの食品です。

 
【スポンサーリンク】




 

納豆はなぜ便秘に効果あるのか?

納豆は納豆菌で大豆を発酵させることでできる食品です。

オリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれています。

オリゴ糖は腸内にあるビフィズス菌を増殖させ、腸内の善玉菌を増やします。

善玉菌を増やすと、腸内環境がよくなり、便秘解消につながります。

食物繊維は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維の場合は水分を吸収するので、水分を多めにとる必要があります。

納豆の場合は水溶性食物繊維なので、安心して食べることができます。

食物繊維は大腸のぜん動運動を促進し、腸内の有害物質を吸着し、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。

だから腸内環境が整い、便秘に効くのです。

さらに納豆にはリノール酸も含まれます。これには腸内の悪玉菌を抑える働きがあります。

食物繊維、オリゴ糖の効果もあわせて、善玉菌の割合を増やすことになります。

この3つの効果で、便秘解消効果が3倍増する訳ですね。すばらしい。

 

ただし、納豆は人を選ぶ

私の場合、納豆がものすごく苦手で納豆が食べられません。

そんな私が食べているのは「納豆の卵とじ丼」です。クックパッドで調べました。

おいしく食べることができて栄養も満点。

みなさんもぜひ、「納豆の卵とじ丼 クックパッド」で調べてみてください。

すっごくおすすめです。

普通に納豆が食べられる人は白いご飯に納豆でも良いと思います。

これだけの栄養食が普通に食べられるって、すっごくぜいたくなことなんですよ、実は。

と、食べられない私は思います。

他にもクックパッドにはいろんな美味しい食べ方があります。

納豆が苦手という人は一度調べて、食べてみてはいかがでしょうか?

 

さらに便秘に効果のある食べ方「オリーブオイル納豆」

納豆に適量のオリーブオイルを混ぜるだけのものですが、便秘に効果絶大です。

なぜなら、オリーブオイルは自然の下剤と呼ばれるくらいに便秘解消に効くのです。

オリーブオイルには「オレイン酸」が含まれ、オレイン酸は腸を刺激して排便する効果があるのです。

オレイン酸は小腸などで消化吸収されにくいため、そのままダイレクトに便に効くのです。

またオリーブオイルのオイル成分が、腸を滑らかにし、便を排便しやすくするのです。

 

みんなで納豆を食べましょう

まとめると、納豆は便秘にすごく効いて、栄養食なので食べましょうということ。

ネットで調べると、週3回食べることを推奨されているみたいです。

 ・

【スポンサーリンク】



コントレックスは便秘に効果あり!おいしく飲む方法

 

コントレックスは便秘に効きます

コントレックスはミネラルウォーターの商品名であり、硬水です。

硬水とはマグネシウムやカルシウムが比較的に多い水のことです。

硬水はミネラルが豊富であり、その中のマグネシウムが便秘に効果があります。

普段飲んでいる水をコントレックスに変えるだけで便秘解消!

しかし、大丈夫な人は大丈夫ですが、大丈夫じゃない人にはまずいですよね(笑)

まずいと感じなら他の便秘解消の食事改善をする方がおすすめです。

特にまずくないと感じるならコントレックスはおすすめです。

水を硬水に変えるだけで便秘解消

 
【スポンサーリンク】




 

コントレックスは健康に良いがまずい!

コントレックスは硬水の中でもミネラル分が豊富に含まれています。

そのため、軟水に慣れている日本人には飲みづらいのです。

えぐみがあり、喉ごしが悪いという感じです。

ただし、これは個人差があり、平気で飲める人は飲めちゃいます。

特に飲み続けてくると、慣れてしまい、あまり気にならなくなります。

私はもともとあまり苦手ではなく、便秘薬ならぬ便秘水かわりに飲んでいました。

 

コントレックスを美味しく飲む方法

常温で飲むとえぐみが強く感じられます。

冷やして飲むのが良いです。

また水道水、軟水などで割って飲むのもはじめのうちは良いと思います。

他にも炭酸水やレモン水を入れるのも良いですね。

飲みやすくなりますよ。

ただ私ははじめからあまり苦ではない方だったので、何ともいえない部分はありますが。

 

コントレックスにはダイエット効果があります

便秘の人の場合は、便秘が解消して体重が減ります。

腸の動きが活発になり、基礎代謝がよくなります。すると当然ダイエットにつながります。

便秘解消効果で肌も綺麗になるので、美容ダイエットにはとてもおすすめの飲み物です。

 

コントレックスは健康に良い、一度試してみては?

普段飲んでいるお水をコントレックスなどの硬水に変えるだけで効果があります。

これはものすごいお手軽な健康法です。

実際にまずいかどうかはあなたの舌に聞いてみるしかないですし、一度試すのをおすすめします。

硬水には他にも「ヴィッテル」「エビアン」などがあり、エビアンは比較的飲みやすいです。

【スポンサーリンク】



にがりは便秘に効果あり!その理由と注意点とは?

にがりはダイエットだけではなく便秘にも効きます

「にがり」といえば「にがりダイエット」が有名ですよね。

液状のにがりを用意して、ミネラルウォーターを用意して、混ぜ混ぜして作るんです。

ダイエット効果があり、噂では一か月で5キロやせた人もいるようです。

このにがりですが、便秘解消にも効果があります。

しかし、飲み方によって危険なこともありますので、この記事でご説明します。

 
【スポンサーリンク】




 

そもそもにがりとは何だ?

にがりとは、海水を凝縮してできた液体のことです。

味はその名の通り、苦いです。

29種類もの必須ミネラルが含まれており、天然サプリメントとも呼ばれています。

まずいが、栄養がある。まさに良薬口に苦し、ですね。

 

にがりの塩化マグネシウムが便秘に効果あり

にがりと効いて、一番最初に思いつくのは「豆腐」だと思います。

にがりは豆腐の凝固剤として知られています。

ほとんどの人はにがりを飲むという発想がないと思います。私はそうでした。

便秘に効果があるのは、このにがりの「塩化マグネシウム」なんです。

塩化マグネシウムを摂取すると、腸内の塩分濃度を下げる効果があります。

その結果、水分が腸内に取り込まれ便がやわらかくなり、便秘が解消します。

ただし、にがりには注意点もあります。

 

にがりの注意点!

にがりは塩分を多く含んでいます。

その為、高血圧や心臓疾患、腎臓疾患がある人にはおすすめができません。

またにがりを摂取すると便秘が治るどころか下痢になってしまう人もいます。

これは個人差がありますが、下痢になってしまう場合は、やめるようにしましょう。

くわえて、にがりを飲むことで排便をするようにしていると、にがりがないと排便をできない体になってしまう可能性があります。自然な排便が一番良いですので、あまりにがりに頼り過ぎない方が良いです。

食物繊維であるとか、乳酸菌であるとか、オリゴ糖であるとか、もっと腸内環境を整える便秘解消法の方が私としてはおすすめです。

 

にがりの飲み方

にがりを飲む際で絶対やってはいけないこと、それは「原液のままで飲まないこと」です。

そんな馬鹿な奴はいるものか!

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、便秘に効くとなると、濃い目の方が効果があると思われる方もいるんです。

そういう方は原液で飲んでいる方は、現在にもそれなりにいるでしょう。

原液で飲んでしまうと、にがりは効果が非常に強いですし、塩分も多いので、胃腸が荒れてしまいます。

「コップ半分に2、3滴ぐらいの量で飲むようにしましょう」

上にも書いたにがりの注意点にあるように、にがりにはデメリットもありますので、気を付けましょう。

原液で飲むのが危険なように、大量に飲むのももちろん危険です。

体がマグネシウム過多になりますので、コップ半分の量を2~4杯飲む程度に抑えましょう。

毎日継続的に「にがり」を飲むことは体に良いです。

 

にがりは便秘だけではなく、ダイエットにも効果があります

はじめにもいいましたが、にがりはダイエットにも効果があります。

むしろ、便秘解消よりダイエットに効果があると知っている人の方が多いでしょう。

にがりはマグネシウムが含まれているといいましたが、これがまたダイエットに役立ちます。

マグネシウムが不足すると、中性脂肪を分解する酵素の動きが低下します。

マグネシウム不足を解消することで、脂肪代謝が活発になり、やせるということです。

ただし、このマグネシウムも摂りすぎると肥満の原因になります。

にがりの注意点、飲み方でも伝えましたが、にがりはほどほどにが大事です。

 

にがりは他にもこんな効果があります

マグネシウムの効果になりますが、

ぜんそく、

偏頭痛、

糖尿病、

不整脈、

生理症状の軽減、

骨粗しょう症予防などに効果があります。

またミネラルも豊富に含まれているので疲労回復にも役立ちます。

 

にがりを賢く飲んで、便秘解消、ダイエットにいそしみましょう♪

【スポンサーリンク】



便秘に効く乳酸菌の他のメリットとは?

乳酸菌は便秘解消の代表格

便秘解消といえば、水、食物繊維、そして乳酸菌です。

乳酸菌というとパッと思いつくのがヨーグルトやチーズだと思います。

しかし、味噌やキムチなどにも乳酸菌は含まれています。

しかも、味噌やキムチの方が乳酸菌の効果は高いといわれています。

毎日、味噌汁や、味噌炒めなどを食べるだけでも便秘解消につながります。

ただヨーグルトもホットヨーグルトにして飲んだり食べたりすると効果が高いです。

ホットヨーグルトとはヨーグルトを人肌に温めてから、飲んだり食べたりすることです。

これはダイエットにも便秘にも効きますので、とてもおススメです。

ズバッと便秘に効くヨーグルトのとり方

ではなぜ、乳酸菌はお腹にいいのでしょうか?

 
【スポンサーリンク】




 

乳酸菌の効果

腸内には腸内環境を整える善玉菌と呼ばれる菌が多数います。

この善玉菌を増やす効果があるため、乳酸菌はお腹に良いのです。

乳酸菌はお腹の味方をたくさん増やしてくれるんですね。

 

1.乳酸菌は当然便秘に効きます

腸内には他にも悪玉菌がおり、この悪玉菌が腸内を支配すると排便がスムーズにいかなくなり、便秘になりやすくなります。

乳酸菌により善玉菌が優位になると、排便しやすくなり、便秘が解消されます。

 

2.免疫力アップの効果があります

腸内には体を守るための機能が豊富に備わっています。

その中でも自然治癒力を高めるナチュラルキラー細胞は、風邪やウイルスから体を守ってくれます。

このナチュラルキラーを活性化させるのが、今回のお題である「乳酸菌」なんです。

乳酸菌により免疫力がアップすれば、風邪やインフルエンザやガンなどの病気になる可能性が減ります。

普段から乳酸菌をとることにより、便秘解消だけではなく、健やかな生活を送ることができるのです。

 

3.乳酸菌は肌荒れ改善にもつながります

女性も男性も、最近は美意識が高くなっていると聞きます。

私もそうですが、やはり肌荒れには敏感です。ニキビなんてできるとつぶしたくなりますし。

肌荒れの主な原因は腸内環境が悪くなることです。

つまりは悪玉菌が増殖し、悪玉菌が腸内を支配していると肌荒れがするのです。

悪玉菌が増えるとなぜ肌荒れになるのか、というと。

悪玉菌の増殖で、毒素や有毒ガスが発生してしまい、血流を巡り、皮膚に影響を与えるからです。

毒度や有毒ガスに影響を与えられた皮膚は弱り、肌荒れやニキビなどの原因になります。

対処は簡単です。

悪玉菌を減らし、善玉菌を増やせばいいのです。

その為には今回紹介させていただいている乳酸菌をとることが大事になってくるのです。

肌荒れを治すことは便秘をなおすこと!

便秘による大人ニキビはこう治せ!

 

4.乳酸菌は血糖値の上昇抑制効果があります

乳酸菌には血糖値の上昇を抑制する効果があります。

乳酸菌が作成する多糖成分が糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えるのです。

高血圧や糖尿病の人、高血圧や糖尿病の心配がある人に乳酸菌はおすすめです。

 

5.乳酸菌は口臭にも効果あり

口臭の原因の多くは口の中にある。

それは虫歯菌だったり、歯周病菌だったり、舌の上にある雑菌だったりです。

乳酸菌には強い殺菌力や強い抑制力を持つので、口臭にも効きます。

また乳酸菌は腸内環境をよくする為、腸から胃へと渡り、口から出てくる便臭などにも効果があります。

便秘から起こる口臭をズバッと解決!

 

乳酸菌をとることによるメリットは多いです

上に乳酸菌のメリットを書きましたが、実はもっと膨大にあります。

それは便秘解消され、腸内環境が改善されることです。

イライラやストレスも減少し、身体も疲れにくくなり、太りにくくなり、大腸がんなどにもなりにくくなりと、腸内環境が良好になるといろいろなメリットがあります。

乳酸菌、食物繊維はその腸内環境を良好に保つ、あるいは改善する素晴らしい栄養素です。

ぜひ、ヨーグルト、チーズ、バター、キムチ、ザーサイ、ピクルス、ザワークラフト、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品を食べましょう。

健康に、美しく、便秘のない体になりましょう。

【スポンサーリンク】



オートミールは便秘に良い! 赤ちゃんにもおすすめ!

オートミールは便秘によく効きます

私には4歳の子供がいますが、赤ちゃんの頃からオートミールをあげています。

この子、私に似たのか、便秘になりがちなんです。

赤ちゃんってのはこういうものなのかな? とも思いますが、うちが特別なのかな? とも思います。

そんな便秘がちな我が子が便秘になると、オートミールをよく作っていました。

その当時は「オートミールは赤ちゃんにいいよ」とママ友に言われたのがきっかけだったと思います。

実際にネットで調べて、ふむふむと納得しながら、子どもにあげていました。

ちなみに私は子供が8か月ぐらいの頃からあげていました。

 
【スポンサーリンク】




 

オートミールは食物繊維が豊富

オートミールは便秘に効果のある食物繊維が豊富です。

またビタミンやタンパク質、マグネシウムや鉄分も含まれており体にもいいです。

うちの子どもにも効いたのだから、自分の便秘にも効くかなとたまにオートミールを食べるようにしています。

実際、効果はぼちぼちといったところです。

他にもオリゴ糖とかプルーンとか食べているので、効果が分かりづらいというのもありますね。

オートミールの食物繊維が良い理由として、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの食物繊維をバランスよく取れることです。

水溶性食物繊維とは、整腸効果が期待できる食物繊維です。

大腸の環境を改善し、有害な物質を外に出す効果があります。

不溶性食物繊維とは、腸の活動を活発にさせる効果があり、排便を促します。

ただし、こちらの不溶性食物繊維はかたよりすぎると、腸内の便から水分を吸収してしまうため、便秘になってしまう原因にもなります。

オートミールの場合は、この2つがバランスが良いので、便秘にもとても良い食べ物ということになります。

 

オートミールはダイエット食品としても注目

オートミールにはダイエットにも良いとされるビタミンB群やミネラル、さきほどの食物繊維などが豊富に含まれています。

しかも、1食当たりのカロリーも低いので、ダイエットには効果的です。

オートミールは栄養が高いですので、ダイエットで陥りがちな栄養不足にもなりづらいです。

便秘解消にも効くだけ、腸内環境を整え、肌の美容にも効果があります。

オートミール自体は味がないですが、カロリーも低いので好きなようにアレンジができます。

クックパッドを見ながら、いろんなオートミールをお楽しみいただければと思います。

美容にもダイエットにも便秘にも良いなんて、素敵ですね。

 

赤ちゃんや幼児にもオートミールはおすすめ!

赤ちゃんの離乳食や幼児、子どもなどにもおすすめなのがオートミールです。

栄養も満点で、腸内環境も整えるので、非常におすすめです。

赤ちゃん、幼児、子どもはよく便秘になりがちなので(うちの子どもだけ?)、オートミールは本当に重宝します。

ただし、消化に時間がかかるので、風邪や下痢の時などは控えるようにしてください。

新生児から幼児までの便秘をズバっと解決!

【スポンサーリンク】



さつまいもは便秘に効く! しかも、美容効果もあり!

さつまいもは便秘に効く

さつまいもといえば、「いしやきいも~おい~も~」ですよね。

私、すごく大好きです。

あの甘くて、ほくほくしていて、ボリュームもあって、おいしい。

石焼きいも屋さんが近くを通っていると必ず買っちゃいます。

なんだかとっても幸せな気分になるんですよね。

他にもスイートポテトもとっても美味しいですよね。

大学いももいいですね。

なんだか想像するだけで幸せな気分になりそうです(*´∀`)

しかも、このさつまいも、なんとも嬉しいことの便秘にも効くのです!

 
【スポンサーリンク】




 

さつまいもが便秘に効くのは食物繊維が豊富だから

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれています。

さつまいもに含まれている食物繊維は不溶性のもので、腸の動きを活発にさせるという働きを持ちます。

腸の動きが活発になれば、便意をもよおして、便通もよくなりますよね。

これで便秘に効果あって、バッチリだね! って思うんですけれども。

ただし、不溶性の食物繊維は便を硬くさせるというデメリットがあります。

便秘とは便が水分を失い、便を硬くさせることなのですが、さつまいもの食物繊維は便から水分を吸収してしまうので便秘を促進させてしまうんですね。

つまり、便秘解消効果もありますが、場合によっては便秘を増長させるのです。

どうすればいいのでしょうか?

 

さつまいもを食べる時は水分をたくさんとる

さつまいもの食物繊維は不溶性のため、便から水分を吸収し、便をかたくします。

硬くなった便は排便を難しくします。

つまり、水分が足らなくなることが原因であるということですね。

ならば、さつまいもを食べる時はおおめに水分を取るようにすればいいのです。

単にお水やお茶などの水分をたくさんとるのもいいです。

他にもさつまいもを汁物にしたり、煮物にしたりするのも水分を含んでいておすすめです。

あとはさつまいもの食物繊維効果で便秘解消まちがいなしです。

 

さつまいもにはポリフェノールが含まれている

さつまいもにはクロロゲン酸という物質が含まれています。

このクロロゲン酸はポリフェノールの1種であり、非常に強い抗酸化作用を持っています。

抗酸化作用とは活性酸素を抑える力があります。

活性酸素とは体の内側を酸化させる、サビらせる力があります。要は身体を老化させるということです。

その老化させる物質を抑えるポリフェノールが含まれたさつまいもは、肌の老化を防ぐ力があるのです。

肌のはり、しわ、シミなどに効きます!

またさつまいもにはビタミンC・Eが含まれており、これもまた抗酸化作用があります。

肌の美容にはうってつけの食べ物、それがさつまいもです。

しかも、便秘解消効果があるので、余計に肌は綺麗にぷるんぷるんになります。

 

さつまいもにはカリウムが含まれている

さつまいもにはカリウムという物質が含まれています。

カリウムには血圧を下げる効果があります。

筋肉の動きをよくする効果があり、夏バテ防止になります。

またカリウムにはむくみ解消の効果もあります。

カリウムが余分なナトリウムを排出することにより、余分な水分を排出し、むくみが解消します。

 

さつまいもを食べるとおならが出やすくなる?

よくさつまいもを食べるとおならが出るといいますが……。

 

これは本当です。

 

さつまいもを食べると大体6,7時間後におならが出るそうです。

しかし、サツマイモを食べた時に出るおならはあまりニオイません。

それはおならの臭いニオイというのは腸内の悪玉が原因だからです。

さつまいもの食物繊維は乳酸菌などの善玉菌を増殖させます。だから、おならのニオイも抑える効果があるのです。

おならが臭い場合は腸内環境が悪いので、さつまいもをよく食べる……とまでは言いませんが、腸内環境を整える必要はあります。

便秘でたまるガス(おなら)を解決する10の方法

 

さつまいもの効果まとめ

①食物繊維が含まれ、便秘解消効果がある

②食物繊維が不溶性のため、水分が足らないと逆に便秘になる

③ポリフェノールの効果で、抗酸化作用がありアンチエイジング効果がある。

④カリウムが含まれているため、夏バテ防止、むくみ解消効果がある

⑤おならが出るが、おならの臭いを抑制させる効果がある。

 

以上ですね。

さつまいもは便秘対策にもお肌にとってもとても良い食材です。

便秘解消になれば、ダイエット効果も出てきますし、ますます美容にいいですね。

よし、明日はスイートポテトを食べようかな(*´∀`)

 

【スポンサーリンク】



コーヒーが便秘に効果あるかは体質次第

コーヒーには便秘解消効果と便秘効果、両方ある?

最近はコーヒーって人気ありますよね。

特にコンビニのコーヒー。本格的なコーヒーが飲めて嬉しいですよね。

私が好きなのはローソンのコーヒーです。

あの苦味と酸味のハーモニー、水っぽくもなく、薄くもなくコーヒーの良さを楽しめます。

今まではコーヒーなんて冬のあったかい缶コーヒーぐらいだったんですけどね。

ブームに乗ってみたというのもあるのですが、便秘にも効果があると聞いたんですよね。

でも、よくよく調べてみると飲むと逆に便秘になってしまうという人もいるようです。

真偽はどうなんでしょうか?

今回、調べてみました。

 
【スポンサーリンク】




 

コーヒーのカフェインが便秘解消効果あり

コーヒーの主な成分と言えばカフェインですよね。

このカフェインは腸の収縮をうながす効果があります。

つまり、腸を活発に働かせるんですね。

すると当然ながら、排便がスムーズになり、便秘解消に効果がある訳です。

特に普段コーヒーを飲まない人ほどその効果があるといわれています。

単に身体が慣れていないだけなんでしょうが、コーヒーに便秘解消効果があるのは間違いないです。

しかもその効果は下剤みたいな即効性があります。

ちなみに50mg以上のカフェインを摂取すると、便秘解消効果があるようです。

コーヒー1杯にはおよそ150mgも含まれていますので、1杯飲めば十分ですね。

便秘になったらとりあえずコーヒーというのも手です。

ただ実際の便秘解消効果を考えると、ヨーグルト、牛乳、プルーンの方が良いかもしれません。

 

コーヒーに含まれるタンニンが便秘をさせる

カフェインで便秘解消効果があるぞ! と思いきや、反対の意見もあります。

コーヒーにはタンニンが含まれています。

このタンニンが腸内細菌の働きを抑えて、便秘になるという話があるようです。

ただこれは摂取しすぎると便秘になるようです。

これはコーヒーには利尿作用があり、体内の水分が少なくなってしまうためです。

水分がないと腸内の便が固くなり、便秘になりやすいといわれます。

コーヒーを飲んでいて、便秘に悩まされている人は一度コーヒーをやめるのも手かもしれません。

 

体質によるので、コーヒーを飲まない人は試すのも良い

便秘に効く、便秘になってしまう。

両方の意見があるコーヒーですが、便秘の人は一度試してみるのも良いと思います。

もしもそれで便秘解消効果がでれば、たまにコーヒーを飲めばいいのです。

逆に余計便秘気味になるぞ、効果がないぞ、という人は便秘の時は飲まない方が良いでしょう。

また短期的にみると便秘に効果的ですが、長期的にみると便秘になりやすい傾向があるようです。

私の場合は効果があるかどうかよく分からないので、日常は飲んで、便秘時は控えるようにします。

このように体質によって便秘解消に役立つものと役立たないものがでてきます。

その線引きは自分でするしかありません。

便秘が心配な人は、コーヒーをやめる決断をするのも良いと思います。

 

オリゴ糖を入れて便秘解消効果を倍増!

私が愛飲している「カイテキオリゴ」をコーヒーに入れるのをおすすめします。

コーヒーのカフェインで便秘解消効果があるにもかかわらず、オリゴ糖の効果がでてきます。

オリゴ糖は腸内になるビフィズス菌を増やします。

このビフィズス菌は善玉菌であり、腸に善玉菌が増えると、腸の動きが良くなります。

腸の動きがよくなると、便通がよくなり、肌もぴちぴちになります。

コーヒーには便秘になるというタンニンも含まれていますので、オリゴ糖を含ませることをおすすめします。

「カイテキオリゴ」のお買い求めはこちら

【スポンサーリンク】