便秘から来る肌荒れは、お茶で改善!

便秘で肌荒れになる理由は溜まった便

便秘になると、肌荒れになります。
ただでさえ、排便ができずに苦しいのに、さらに肌荒れの苦しみを負うのです。
悲しいですね。

なぜ、便秘になると肌荒れになるのかと言いますと、これは腸内環境が関係してきます。
便秘になると、腸に便が溜るのですから、腸内環境が非常に悪くなります。
悪玉菌は増え、たまった便からは毒素が出てきます。
腸内にたまった毒素は血流を巡り、血液をドロドロにします。

血液がドロドロになり、毒素が体をまわると、今度は肌に影響がでてきます。
ニキビ、できもの、しわなど、さまざま形で肌に表れます。
便秘になると、肌荒れという形で、目に見えてくるのです。

つまり、腸内環境を整えるには、善玉菌を増やす必要があります。
いや、それ以前にたまった便を排出し、毒素を止める必要があるのです。

便秘茶「桃花スリム」であれば、美容成分も含まれており、便秘解消効果も非常に高いです。
肌荒れ解消には、ひとまず美容成分と便秘解消が大切ですから、一度試されるのも良いと思います。
→桃花スリムのお買い求めはこちら

【スポンサーリンク】



自律神経の乱れから肌荒れになる

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
大腸の動きをコントロールするのは、副交感神経です。
しかし、便秘になるということは副交感神経が弱まっている可能性があります。

つまり、便秘だということは自律神経が狂ってきている可能性があるのです。
そうなると、肌の生まれ変わる力も衰えます。
古い角質がたまったり、コラーゲンや新しい皮膚もつくられず、荒れた状態になります。

自律神経に乱れは日々の生活リズムやストレスなどが影響してきます。
便秘を解消しただけでは、自律神経もよくなるとは限りません。
日頃からの生活習慣を治すことから始めるのがいいでしょう。

また女性の場合、生理や妊娠や産後などで自律神経が乱れることがあります。
その時はあまり無理せずに、便秘茶でも飲んで、便秘解消をしましょう。
私がおすすめする便秘茶は下記記事に書いてありますので、参考までにどうぞ。
→便秘茶おすすめランキングBEST3

【スポンサーリンク】



便秘を解消して、肌美人になろう

便秘を解消すれば、腸内の毒素の元がなくなるので、肌がみるみる内に綺麗になります。
外側から化粧水やクリームをぬるよりも、内側から綺麗にする方が抜群に効果があるのです。

食物繊維、乳酸菌、発酵食品、プルーンなどをとって、腸内美人になりましょう。
私のおすすめは便秘茶です。
最近の便秘茶には美容成分も入っていますし、効果もしっかりあります。

実際に私が飲んでみて効果があり、口コミ人気も高い便秘茶BEST3を選びました。
あなたの参考になれば嬉しいです。
→便秘茶おすすめランキングBEST3

【スポンサーリンク】



便秘の肌荒れは生理不順でひどくなる?お茶でスッキリ解消

便秘になると肌荒れの症状がでてきます。

便秘の症状は排便ができなくなるばかりではありません。
肌荒れ、頭痛、吐き気、腹痛、腰痛、めまいなどさまざまな症状がともなうことがあります。

便秘をすると、腸に便がたまります。
腸内環境が悪くなり、たまった便は毒素をまき散らします。
すると、栄養素の吸収が悪くなり、体の血液の巡りも悪くなります。
有毒ガスも循環してしまうため、体内の環境は非常に悪くなります。

体内の腸が汚くなり、血液も汚くなるのですから、肌荒れをするのも当然です。
実際に私も便秘体質で、肌荒れがひどかったです。
すっきりと便秘が解消されると肌荒れも引くという経験も何度もしました。

腸内環境を綺麗にしていないと、肌荒れがしていますのです。
肌がかさかさと乾燥したり、ぶつぶつと出来物ができたり、しわができる原因にもなります。

便秘解消をするということは、肌荒れを治すこと、美しさを取り戻すことでもあります。
肌荒れで悩まれている方は、便秘ではありませんか?
まずは便秘を治して、腸内環境を整えましょう。

【スポンサーリンク】



便秘になった時の肌荒れの場所

おでこのまわりに出来物ができると生活習慣の乱れを言われます。
しかし、私とまわりの体験的には年齢が若い人はおでこ、30代ぐらいからアゴちかくと年ごとに下にさがっていくイメージがあります。
つぶしたりせずに、便秘解消をして、肌荒れを体内から治しましょう。

生理不順の便秘で肌荒れがひどくなる?

女性の生理周期は通常30日前後ですが、ペースが不規則になり、数か月周期になったり周期が乱れる人がいます。
このような場合は、ネットなどの情報で独断で判断せずに、産婦人科できちんとした診断をうけることが大切です。
低用量ピルなどの薬で、生理をコントロールしなければならないことがあります。

なぜ生理不順で便秘になるかと言いますと。
排卵から整理前日までを高温期といい、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えます。
プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が多くなると、便秘になりやすいといわれます。
例えば、妊婦さんが便秘になりやすいのはこれが原因なのです。

このプロゲステロン(黄体ホルモン)がなぜ便秘を誘発するかというと。
プロゲステロン(黄体ホルモン)は赤ちゃんを流産から守る働きをするのですが、同時に大腸内の水分を吸収する働きがあります。
大腸内の水分が減ると、腸にたまった便が固くなり、便秘が重くなっていきます。

このプロゲステロン(黄体ホルモン)は生理不順の人は周期の乱れなどで分泌が多くなります。
それが原因で生理不順の人は便秘になりやすいのです。

便秘がひどくなると、肌荒れにつながります。
生理不順になると、肌荒れがひどくなるのではなく、
生理不順で便秘がひどくなり、肌荒れがひどくなる。というのが正しいと思われます。

【スポンサーリンク】



便秘による肌荒れを防ぐには便秘茶を飲んで、適度に便秘解消をする

便秘が重症化すると、便秘を解消するのも大変なものです。
ひどいものとなると、糞便性腸閉塞になり、病院に行かなくてはならない可能性もあります。

腸内環境が悪くなると、肌荒れがします。
悪くなる前に、腸内環境を綺麗にし、自然な排便を促す必要があります。
それには何が一番いいかというと、いろいろと悩みました。

オリゴ糖?プルーン?バナナ?リンゴ?
しかし、即効性があり、日々美味しく摂取できるものと考えると、答えは一つでした。
それが便秘茶です。

最近の便秘茶は紅茶のように美味しく飲みやすい、しかも便秘に即効効果があります。
私のおすすめの便秘茶を3つ紹介していますので、興味ある方は下記リンクをどうぞ。

→便秘茶おすすめランキングBEST3

【スポンサーリンク】



私がおすすめする便秘に効くお茶BEST3

便秘に悩まれているなら便秘茶

便秘が最近増えてきているような気がするのは気のせいでしょうか?

私のまわりも女性だけではなく、男性も便秘に悩んでいる人を見ます。

最近、食の欧米化にともない、便秘になる可能性が高まっているのかもしれません。

何をいう、私も便秘です。

便秘解消には色々な方法があります。

オリゴ糖をとる、食物繊維をとる、ストレッチをする、マッサージをする、水を飲む。

コーヒーを飲む、硬水を飲む、紅茶を飲む、プルーンを食べる、ヨーグルトを食べる。

本当に色々とあります。

今回、紹介させていただくのは、お茶です。

私の友人などもルイボスティーを飲んで、お通じをよくしたりしています。

しかし、もっともっと便秘に効く専用のお茶というものが存在します。

それが便秘茶です。

便秘茶は便秘解消するために存在するようなもので、その効果は素晴らしいのひとことです。

でも、便秘茶が良いと分かっていても、どの便秘茶が良いのか分からないと思います。

それほどに便秘茶もまた色々とあります。

そこで私と友人が実際飲んで確かめ、効果を実感したものをベスト3で発表します。

 

1位 桃花スリム

お腹をスッキリにするハーブ成分12種類。

効果は穏やかで優しく、なによりも美味しいのがおすすめポイントです。

紅茶のように楽しめるので、毎日飲んでも私は飽きませんでした。

私が飲んだ時は朝飲んで、その日の夕方にはドドドッとどっさり排便が来ました。

桃花スリムの良いところは便秘茶として有能なだけではなく、美容にも良い成分が配合されていることです。

ポリフェノールや抗酸化作用のあるアサイーが含まれ、キレイに便秘すっきりできる便秘茶です。

桃花スリムのお買い求めはこちら

 

2位 ヨーデルっ茶

桃花と比べると味が少し落ちるかなと思いましたが、効果はほぼ一緒です。

ダイエット目的に飲まれている方も多いです。

桃花スリムに飽きてきた頃に、ヨーデルっ茶を飲むのが私と友人の風習です。

ヨーデルっ茶のお買い求めはこちら

 

3位 毎日スッキリ茶

初回限定443円というのが最大の魅力です。

私はあまり飲んでおらず、友人が飲んで効果を実感しています。

リーズナブルな値段と、友人の評価からランクインしました。

毎日スッキリ茶のお買い求めはこちら

 

便秘茶の選びポイントはおいしさと美容

桃花スリムを勧めた理由として美味しくて、美容に良いことがポイントでした。

便秘茶を毎日飲むか、週一で飲むかは分かりませんが、美味しいというのは大事なところです。

便秘茶はどれも効果はあると私は思いますので、口になじむかどうかを判断基準にすればいいと思います。

【スポンサーリンク】