便秘に乳酸菌は効く!主な飲み物、ホットヨーグルトとは?

乳酸菌はヨーグルトやヤクルトなどさまざまな製品があります

便秘の症状は辛いものです。
排便がスムーズにできないストレス。
お腹が痛いや腰が痛い、痔がでてきしまう、吐き気がする。
他にもさまざまな症状に悩まされます。

便秘解消の大切なものとして、水や食物繊維があります。
もう1つよくあげられるのが、乳酸菌です。
特にヨーグルトは便秘解消に効果があるとよくあげられます。

他にも乳酸菌が含まれる有名な飲料がたくさんあります。
それぞれ紹介します。

【スポンサーリンク】



乳酸菌が含まれるおもな飲み物

まずはヤクルトです。
もはや乳酸菌の代表格であり、知らない人はいないと思います。
カロリーカットやカロリーハーフのヤクルト。
シロタ株が1本に200億個入ったヤクルトゴールド、
ストロベリーやマンゴー味のするジョアシリーズなどなどたくさんあります。
ヤクルトは私も飲むことはありますが、実際に効果があると思います。
手軽に買うこともできますので、コンビニ通うついでに飲むというのも有です。

ピルクルもあります。
150億個の生きた乳酸菌、ガゼイ菌が含まれています。
ガゼイ菌により腸内環境を改善します。
特定保健用食品の許可を受けています。
不思議な色をしていますが、無着色で、着色料を一切使用していません。
体にやさしくお腹に効く、薬でもないため、気にせず飲めるのが良いですね。

ラブレがあります。
ラブレは植物性乳酸菌がつかわれており、腸内にダイレクトに届きます。
私のまわりでもラブレで便秘が改善したという人は多いです。
美味しく、お腹に届く乳酸菌です。

カルピスがあります。
生乳とカルピス菌という乳酸菌と酵母でできています。
ジュースとして飲みやすく、軽めの便秘の時は主飲料にするのも良いかもしれません。

【スポンサーリンク】



乳酸菌がなぜ便秘に効くのか?

人間の腸には多くの細菌が息づいています。
腸内環境を整えてくる善玉菌、腸内の環境を悪化させる悪玉菌があります。

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす効果があります。
腸内環境が良くなれば、腸の動きもよくなり、便秘解消につながります。

しかし、乳酸菌の効果は便秘解消だけではありません。

まず、乳酸菌は免疫力をアップさせる効果があります。
腸内には体の健康を維持するための能力がたくさん備わっています。
その中でも自然治癒力を高めるナチュラルキラー細胞は、風邪やウィルスから体を守ってくれます。
このナチュラルキラー細胞を活性化させるのが、乳酸菌です。

次に乳酸菌は肌荒れを治す力を持っています。
私も最近肌荒れが増えています。腸内環境が悪くなると、たまった便から毒素が出てます。
この毒素は血流をめぐり、やがて肌トラブルにつながります。
つまり、乳酸菌で腸内環境を整えると、肌トラブル対策にもなり、肌が潤い健康になります。

乳酸菌は口臭にも効果があります。
口臭の原因の多くは口の中の細菌と言われています。
歯垢や歯石、舌の表面の白い汚れなどです。
乳酸菌には強く殺菌力と、ニオイの抑制効果がありますので、口臭にも効果があるんです。

他にもさまざまな効果があります。
腸内環境が整うと、ストレスも減りますし、体の疲れもなくなってきます。
大腸がんや腸閉塞のリスク軽減にもなりますし、いいこと尽くしです。
なによりも便秘に効果があるのが嬉しいですね。

乳酸菌はさまざまなものに含まれています。
ヨーグルト、チーズ、バター、キムチ、ザーサイ、ピクルス、ザワークラフト、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品です。
他にも先にあげたヤクルト、ピックル、カルピス、ジョアなど乳酸菌製品も多いです。

その中でも私のおすすめはヨーグルトを温める「ホットヨーグルト」です。

ホットヨーグルトで便秘解消

ホットヨーグルトには便秘解消効果だけではなく、ダイエット効果もあります。
やり方は簡単で、ヨーグルトを人肌に温めるだけです。電子レンジ1秒ぐらいで大丈夫でしょう。
あまり熱くしすぎると、乳酸菌が滅びてしまう可能性があるので気を付けてください。

私も私の友人もためしましたが、お通じがよくなるのもそうですが、体がカッと熱くなって汗がたくさんでてきました。
腸にも常温なので効きやすいですし、汗をかくことでダイエット効果と老廃物を出す効果があります。
人によってはあまり汗をかかなりって人もいるので、人を選ぶようですが、一度お試しください。

【スポンサーリンク】



ズバッと便秘に効くヨーグルトのとり方

ヨーグルトは便秘に効いて、おいしい

ヨーグルトで甘酸っぱくて美味しいですよね。
私はヨーグルト大好きです。
ハイチュウやぷっちょでもヨーグルト味がでていれば、迷わず手を出します。

そんな私の嗜好はどうでも良いんですが、ヨーグルトって知っての通り便秘に良いんですよね。
では、なんでヨーグルトは便秘に良いのか?

ヨーグルトは善玉菌であるビフィズス菌を豊富に含んでいる

知っての通り、ヨーグルトにはビフィズス菌を豊富に含んでいます。
このビフィズス菌は善玉菌であり、善玉菌が腸にいっぱいいると腸内環境がよくなります。
腸内環境がよくなると、便通が良くなり、便秘解消になります。

しかも、ヨーグルトにはビタミンB、タンパク質、カルシウムなど
健康に良いものがたくさん含まれています。
便秘のみならず、健康のためにもとても良いんですね!

では、どんな効果がヨーグルトにはあるのでしょうか?

【スポンサーリンク】



ヨーグルトで得られる効果

1.便秘に効果があります

これは言うまでもないですよね。
乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌を増やし、便秘を解消します。

2.免疫力アップ

乳酸菌やオリゴ糖を摂取して、腸内に善玉菌が増えると免疫力がアップします。
風邪や病気にかかりにくくなり、健康になります。

3.美肌効果

ヨーグルトに含まれるビタミンB2には皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります。
また腸内環境が整うと、美肌効果があります。
腸内美人は美人の元、とよく言いますよね。
善玉菌が増えて腸内環境が良好になると、美肌効果は抜群です!

4.ダイエットにも効果あり

腸内環境が整うと、基礎代謝がアップし、やせやすい体に代わっていきます。
健康になり、美肌になり、痩せやすくなるのですから、ヨーグルトは凄いですね。

【スポンサーリンク】



おすすめのヨーグルトのとり方4選

1.ヨーグルトは食後にとる

便秘解消の場合、ヨーグルトは食前よりも食後が効果的です。
食前は胃酸の濃度が高くて、乳酸菌が壊されやすくなっているんです。
だから、胃酸の濃度が低い、食後の方が乳酸菌が生きて腸に届きやすいということです。
ヨーグルトは食後! これは鉄則です。

2.朝食にバナナやりんごと一緒にヨーグルトをとる

ばななやりんごには食物繊維が豊富に含まれており、便秘にとても良いです。
これでヨーグルトの善玉菌であるビフィズス菌がくわわるのですから、便秘が逃げていきます(*’▽’)
朝は一番腸が活発に動く時間帯なので、朝食がとてもおすすめです。
朝食りんごヨーグルトとか売られていますよね。あれは本当におすすめです。

3.オリゴ糖とプルーンと一緒にヨーグルトをとる

正に最高の組み合わせです。
もう何もいいません。善玉菌、食物繊維、オリゴ糖、どれをとっても完璧な便秘解消法です。
オリゴ糖とプルーンは下記リンクからどうぞ
カイテキオリゴのお買い求めはこちら

『やずやのプルーンぷる~んコラーゲン』のお買い求めはこちら

 

4.ホットヨーグルトがおすすめ

ヨーグルトを電子レンジで1秒ぐらい温めます。
あまり温めすぎると、菌が死んじゃうので人肌程度にあたためてください。
ホットヨーグルトは美肌にもダイエットにも効果があり、とても嬉しいヨーグルトです。
食べると体の芯からカッと熱くなり、汗がでてきます。
気軽につくれるのもおすすめですね。
一度、お試しくださいませ。

【スポンサーリンク】