猫の便秘解消法 重要な9つのポイント

猫の便秘に悩まされる

私は便秘体質です。いつも、常時、常至るところで便秘に悩まされています。

ところで私は猫を飼っています。リリという名前の猫で、雑種です。

ペットは飼い主に似るといいますが、最近リリが便秘になりました。

そこで私は動物病院につれていき、事なきを得たのですが、今後も便秘が気になります。

私の場合もそうですが、便秘はなにかと癖になりやすいですからね。

ということで、ネットで猫の便秘解消法について調べてみました。

 
【スポンサーリンク】




 

猫が便秘になりやすい原因と便秘解消法

便秘になる原因は人間と近しいものもあり、やはり猫も同じ生き物なんだな、と思わされます。

猫の便秘で悩んでいる方、参考にしてください。

 

1.10歳以上の高齢猫ちゃんが便秘になりやすい

うちの猫リリも11歳のかなりの高齢猫ちゃん。いや、猫さんです。

やはり高齢猫さんは便秘になりやすく、硬い便で排便を苦しむ猫が多いようです。

 

2.水分をあまりとらない。

猫も水分を十分に摂取していないと、腸の中の便が水分を含まず硬い便になってしまいます。

あまり水分をとらない場合は、エサを缶詰にするとか、エサに水分を含ませるという手段をとるのも良いです。

またキャットフードを便秘対策用のキャットフードに変更することもとても良いです。

通常のエサよりも食物繊維が多いですので、便秘解消法にはなります。

 

3.ストレスを抱えている(あまり遊んでいない、たくさんの猫を飼っている)

家の中を自由に徘徊させていれば、ある程度のストレス発散にはなります。

しかし、猫の相手をしすぎたり、逆にしなさすぎたりすると猫もストレスになります。

またたくさん猫を飼う場合、猫同士で遊んでストレス解消にもなりますが、トレイが渋滞したり、猫関係同士でストレスを感じる場合もあります。この場合も便秘になる可能性が高くなります。

 

4.あまり運動をしておらず、肥満体質である

猫自身があまり動かずに、運動不足になることは意外に多いです。

彼ら結構なまけものですから。特に高齢になってくると、その傾向は顕著になります。

適度の猫ちゃんと遊んであげるようにしましょう。

一人遊びができるようなおもちゃもいいですが、やはり一番は猫じゃらしですね。

暗闇の中にライトを当てるのも楽しいですよ。

こちらも楽しみながら、猫ちゃんも運動ができると良いですね。

 

5.トレイが汚い

トイレが汚いと、猫が排便を我慢し、便秘になることがあります。

便意をもよおしても、排便をしないため、腸の排便する能力が下がるためですね。

猫は非常に潔癖症な生き物です。もちろん、個々の差はありますが。

トイレは毎日掃除してあげるようにしましょう。

トレイ掃除の放置はダメですよ。

人間だって汚いトイレだとろくに行きたくないと思います。それが原因で便秘になる人間も多くいます。

トイレはいつも清潔に。汚いまま放置するのは動物虐待みたいなものですからね。

 

6.ビオフェルミンも猫に効きます

ビオフェルミンは猫にもよく効くといわれています。

人間用で大丈夫です。

ただ猫の体格が人間より小さいので、量は半分ぐらいにして、砕いてキャットフードと一緒に与えましょう。

 

7.猫用便秘解消法「マッサージ」

 

お腹を「の」の字にやさしくなでてあげるのです。

ぐるんぐるんとなでてあげると、猫もとても気持ちよさそうです。

便秘にもとても効果があるので、一度お試しください。

 

8.毛玉が原因で便秘になる

毛玉症と呼ばれる便秘の場合です。

毛玉を解消しなくては、便秘がなおらないので、毛玉対策用のキャットフードを与えることが大切です。

 

猫便秘解消法まとめ9項目

①水分をこまめにあたえる。エサなどに混ぜる。

②便秘対策用のキャットフードを与える。

③ストレスを解消してあげる

④トイレを清潔にしてあげる

⑤ビオフェルミンをあたえる。

⑥運動をさせてあげる

⑦肥満を治してあげる

⑧猫用便秘解消法「マッサージ」をする

⑨毛玉対策をする

 

猫の便秘は本当に不安になります。動きがにぶくなり、切ない声で鳴きはじめます。

猫は言葉を発さないので、発見が遅れることも多いでしょう。

そうなると、便秘も重症化し、病院で浣腸してもらう必要がでてきます。

しかし、この浣腸もやりすぎると、排便する機能が衰えるので、頼り過ぎない方が良いです。

便秘は重症化する前に、対策を取る!

これは人間も猫も同じことです。

普段から「猫便秘解消法まとめ8項目」をおさえておくと、猫の為になります。

飼い主も猫も便秘解消して、素敵なライフをお送りください。

 

【スポンサーリンク】