重い便秘はプチ断食で解消! 方法を教えます!

どうしても重い便秘、通常の方法では治らない

10日も便が出ない。お腹がものすごく張る。

お腹も痛いし、腰も痛いし、身体がすごく重く感じる。

常にイライラしていて、便秘がすごくストレスに感じる。

便秘の所為か分からないが、疲労感がつきまとい、もう嫌だ。

……便秘が重症化してくるとこんな気分になってきます。

こういった重い便秘は通常の食事改善や運動やマッサージでは治りません。

もう腸の中は悪玉菌であふれ、腸内環境は最悪です。

病院も考えて良いです。便秘外来や内科に相談しに行くのもいいでしょう。

便秘で病院に行くのを恥ずかしがらないで

ですが、自宅でも方法がない訳ではありません。

それが断食です。

下剤や便秘薬で無理やりの便秘を治すよりも、ずっと良い方法です。

 
【スポンサーリンク】




 

断食といっても本格的なものではなくプチ断食

本格的な断食をしてしまうと、用意や準備が大変です。

私がおすすめは週末断食とも呼ばれるプチ断食です。

1日で腸の中がある程度スッキリし、重い便秘も解消する可能性は高いです。

ただし、1日の断食には3断食前、断食、断食後と3日の時間が必要です。

1日するのも大変という人は、半日の断食だけでも腸は十分休まります。

便秘体質が治るまで毎週やるのも良いです。ダイエット効果もありまうすし、免疫力アップ効果もあります。

ただし、プチ断食をしていて「ああ、なんか辛い」とか体調が悪いと感じたら、途中でやめましょう。

なにごとも無理はきんもつです。体にやさしく便秘解消をしましょう。

 

プチ断食の方法

実際の方法について説明します。

3日の時間を要しますので、仕事が休みの土日を利用して金土日で実施しましょう。

平日に行うと、普段よりも体力が落ちた状態で仕事(学校)になるので、体に悪いです。

 

1.断食をする前日

食事の量を減らして、断食をする準備を整えましょう。

昼食の量をいつもの量の7割、

夕食の量をいつもの量の5割(半分)

このように徐々に食事を量を減らして、腸を少しずつ休めてあげます。

 

2.断食をする当日

実際に断食をします。

食べ物は一切食べてはいけません。しかし、お水は十分にとるようにしましょう。

体に異変を感じたら無理をせずに、胃腸にやさしいおかゆなどの消化の良いものを食べましょう。

食べ物を食べないことによって腸が非常に休まります。

毎日毎日働きづめだったところに1日休暇を頂いたのですから、腸も嬉しいに決まっています。

 

3.断食をした翌日

いきなりしっかりしたものを食べると腸がびっくりしてしまいます。

まずはバナナ、野菜、おかゆなどの消化の良いものを食べましょう。

朝食、昼食、夕食に向けて無理のない範囲で量を増やしていきます。

昼食の量をいつもの量の5割(半分)、

夕食の量をいつもの量の7割、

その翌日は大丈夫そうなら、普段通りの食事で問題ありません。

 

☆以上でプチ断食終了です

プチ断食をすれば重い便秘も一発で治ることがあります。

しかし、これは強制的に治しただけであり、生活習慣を変えなくては便秘体質を改善できません。

では、どのようなことに気を付けていけばいいのでしょうか?

 

便秘解消で気を付けるべきこと

いろいろなことに気を付ける必要があります。

しかし、無理のないようにしてください。ストレスもまた便秘の原因になります。

 

1.排便を我慢しないこと

排便を我慢してしまうと、腸が排便の信号がきても動かなくなります。

こうなると排便がスムーズにいかないのですから、便秘になりやすくなります。

 

2.野菜や果物をたくさんとる

肉中心の食生活をしていると、腸内の悪玉菌が増え、腸に悪いです。

野菜や果物は食物繊維が豊富に含まれており、便秘には効果ばつぐんです。

特にバナナはおすすめで、朝食にはもってこいです。

 

3.ヨーグルトなどの発酵食品をとる

ヨーグルトなどの発酵食品には乳酸菌がふくまれており、腸内環境を良好に保ちます。

 

4.適度運動をする

ウォーキングでも良いですので体を動かすことが大切です。

体を動かすことで腸も活発に動くようになり、便秘解消につながります。

 

5.お水をたくさん飲む

お水をたくさん飲むことは腸にとても良いです。水分が少なくなると、腸内の便に水分がなくなり、便が固くなって、便秘につながりやすいからです。

冷たい水を飲み過ぎるのは、腸を冷やすので禁物です。

 

以上のことを気を付けていれば、徐々に便秘体質も改善していきます。

つけくわえるならば、たまにこのサイトを見ていただければ、便秘解消情報を提供していますので、役立つかもですよ(笑)

 

カイテキオリゴがとても便秘解消に効果があります

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増殖させ、善玉菌を増やすものです。

私が摂取しているオリゴ糖として、「カイテキオリゴ」があります。

複数のオリゴ糖を組みあわせ、普通のオリゴ糖よりも効果があります。

この方法をEOS理論といいますが、腸内にある30種類以上の善玉菌と相性の良いオリゴ糖です。

つまり、「すっごく効くオリゴ糖」ということです。

日本一売れているオリゴ糖であり、その効果は客観的にも証明済みですね。

私ももちろん効果を実感しているからリピータになっています。

便秘が治らなかった時のことを思うと、カイテキオリゴを購入するのはおすすめです。

興味がある人は一度試すことをおすすめします。

→カイテキオリゴとのお買い求めはこちら

【スポンサーリンク】