納豆はなぜ便秘解消に効くのか?

便秘には納豆も効果があります

このサイトでも何度か発酵食品は便秘に効果ありと伝えてきました。

発酵食品の乳酸菌が腸内環境を良好に保つため、排便がうまくいくんですよね。

納豆の場合はオリゴ糖と食物繊維が、便秘に効果がありなんです。

納豆は非常に素晴らしい栄養食ですし、身体のためにもおすすめの食品です。

 
【スポンサーリンク】




 

納豆はなぜ便秘に効果あるのか?

納豆は納豆菌で大豆を発酵させることでできる食品です。

オリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれています。

オリゴ糖は腸内にあるビフィズス菌を増殖させ、腸内の善玉菌を増やします。

善玉菌を増やすと、腸内環境がよくなり、便秘解消につながります。

食物繊維は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維の場合は水分を吸収するので、水分を多めにとる必要があります。

納豆の場合は水溶性食物繊維なので、安心して食べることができます。

食物繊維は大腸のぜん動運動を促進し、腸内の有害物質を吸着し、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。

だから腸内環境が整い、便秘に効くのです。

さらに納豆にはリノール酸も含まれます。これには腸内の悪玉菌を抑える働きがあります。

食物繊維、オリゴ糖の効果もあわせて、善玉菌の割合を増やすことになります。

この3つの効果で、便秘解消効果が3倍増する訳ですね。すばらしい。

 

ただし、納豆は人を選ぶ

私の場合、納豆がものすごく苦手で納豆が食べられません。

そんな私が食べているのは「納豆の卵とじ丼」です。クックパッドで調べました。

おいしく食べることができて栄養も満点。

みなさんもぜひ、「納豆の卵とじ丼 クックパッド」で調べてみてください。

すっごくおすすめです。

普通に納豆が食べられる人は白いご飯に納豆でも良いと思います。

これだけの栄養食が普通に食べられるって、すっごくぜいたくなことなんですよ、実は。

と、食べられない私は思います。

他にもクックパッドにはいろんな美味しい食べ方があります。

納豆が苦手という人は一度調べて、食べてみてはいかがでしょうか?

 

さらに便秘に効果のある食べ方「オリーブオイル納豆」

納豆に適量のオリーブオイルを混ぜるだけのものですが、便秘に効果絶大です。

なぜなら、オリーブオイルは自然の下剤と呼ばれるくらいに便秘解消に効くのです。

オリーブオイルには「オレイン酸」が含まれ、オレイン酸は腸を刺激して排便する効果があるのです。

オレイン酸は小腸などで消化吸収されにくいため、そのままダイレクトに便に効くのです。

またオリーブオイルのオイル成分が、腸を滑らかにし、便を排便しやすくするのです。

 

みんなで納豆を食べましょう

まとめると、納豆は便秘にすごく効いて、栄養食なので食べましょうということ。

ネットで調べると、週3回食べることを推奨されているみたいです。

 ・

【スポンサーリンク】